ドラマ

『ビックバンセオリー』シーズン3の面白いおすすめ回を紹介!

海外ドラマ “ビックバン★セオリー” シーズン3のオススメエピソードを紹介しています。

ナインナインッ!オリ(@DeraDrama)です。

4人のオタクと1人の美女を中心に、趣味・仕事・恋愛といった日頃の生活を舞台にしたコメディドラマ、「ビックバン・セオリー」!

シーズン3は今後重要になる新キャラクターも登場!

今回はそんなビックバン・セオリーのシーズン3の中で個人的に一押しのエピソードを5つ紹介します。

第5話 カードゲームと復讐の法則

© 2010 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved

シェルドンとラージがカードゲームの大会に出場する話。

今回はスタートレックに出演していた俳優の”ウィル・ウィートン”が大会に参加すると知り参加を決めたシェルドン。

理由は彼に復讐するため…

ブチギレするシェルドンに腹が捩れるほど笑った。

うちのネコ
うちのネコ
シェルドンの”Silence !!”(黙れ!)がすごく好き

第10話 ゴリラ・プロジェクトの法則

© 2010 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved

小さくて可愛い(&巨乳)バーナデットを彼女にしたハワード。

そのバーナデットを実験の見学に誘ったレナードに対しイライラするハワードでしたが…キレたハワードがすごく好き。

一方、レナードの仕事の内容の知りたいペニーはシェルドンに頼むけど…それがもう本気すぎ!

『古代ギリシャの暑い夏の夜…』の入り方が癖になっちゃいます。

第14話 アインシュタインと転職の法則

© 2010 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved

研究に行き詰まってしまうシェルドンの話。

制汗剤と間違えてバターを体に塗ってしまうほどのスランプ…

解決のため「退屈な仕事」をすると言い出し、その仕事がペニーの仕事!

なおボールプールでのシェルドンとレナードのやりとりが最高にいい。

バジンガ!

第18話 スピーチと消えたズボンの法則

© 2010 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved

学長賞を獲得したシェルドンが晩餐会でスピーチをする話。

普段の行動からはわからないが、実はあがり症のシェルドン。大勢の人の前で話すのは苦手。

そのため「自分の得意なことでシェルドンのあがり症を克服させよう!」と意気込むいつものメンバー。

個人的にペニーのやり方は的を得ていると思う

そして本番、このスピーチのシーンがもうホントおもしろい。

個人的にシーズン3のベストエピソード!


第22話 オタク4人の出会いの法則

© 2010 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved

レナードとシェルドンの出会いの話。

一緒に住むことになった理由だったり、ハワードとラージとの出会いだったり…

それらを知ることができる、貴重なエピソード。

シェルドンはレナードと出会わなければすごく寂しい生活をおくっていたでしょうね。シェルドン自体は「寂しい」とか思わないかもだけど…

レナードの命を救ったシェルドン、カッコ良すぎたよ!