ランキング

【ベスト5】glee/グリー|シーズン1の高評価エピソードランキング

Hey Guys!海外ドラマにハマり続けて20年。デラ(@DeraDrama)です!

海外ドラマ「glee/グリー」のファンの皆様、シーズン1のなかで世間的に高評価だったのはどのエピソードだったのか、気になったことはありませんか?

  • おすすめエピソードが知りたい
  • その中の一押しパフォーマンスも知りたい
  • 何よりglee/グリーの大ファン

そんな皆様に向けて、海外のデータベースサイト「IMDb」にて一般の人の評価で人気を得たエピソードをランキング形式ご紹介します!

IMDbはコチラから(外部リンク)

この記事を読めば、グリーのシーズン1で世界中のファンから高評価を受けたエピソードを知ることができますよ!おまけにその回のベストパフォーマンスも!

人気エピソードTOP5

以降は一部ネタバレ含みます。ご注意ください。

5位:新生グリー誕生

記念すべきグリー第1話。文句なくシーズン1の人気のエピソードの1つと言えるでしょう。

グリークラブは「ダサい」という目で見られてジュースをかけられたり、まだゲイであることを隠していたカートはゴミ箱に投げられていたり…誰もこの先のグリークラブの快進撃が予想できなかったはず。

そして是非やっていただきたいのが、「グリーをすべて見た後にもう1度この初回エピソードを見ること」。彼らの成長を知っているファンはきっと数倍感動できます。

また初期のカートがかわいいのなんのって…

そしてこの回は、やはりこの曲無くして語ることはできないはずです。

全6シーズン続くことになるグリーの代表曲である“Don’t Stop Believin”は、初回に登場しました。

元々5人しかおらず、そこに男性のリードボーカルとしてフィンが加わります。後にグリークラブの大切なメンバーとなるパック、クイン、サンタナが見ているのも印象的。

エピソードシーズン1 第1話
原題Pilot
IMDbの評価8.7(最大10)

4位:夢をあきらめるな

この回のテーマは「夢」。自分の夢に対して考えるグリーメンバーとシュー先生。

シュー先生のかつてのライバルであった男性が登場し、「夢」をかなえることがいかに難しいかを語ります。

確かに「夢ををってばかりで結果なにも手にできなかった」という結末もあるので、そうゆう現実を知ることは無駄ではないと思います。

しかしグリーというドラマはこの回だけでなく、ドラマ全体のテーマとして「夢の実現」や「夢への挑戦」が描かれており、これがグリーというドラマを人気にした1つの理由。

「叶うか叶わないか」ではなく「信じて行動するかしないか」が重要だということを教えてくれます。

この回のベストパフォーマンスはこれでしょう。”I Dreamed A Dream”

レイチェルの母親役である”イディナ・メンゼル”とのデュエット。「本当の親子なんじゃないか」と思われた方。似ていますが違います。

“イディナ・メンゼル”は『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」を歌った人としても有名。

エピソードシーズン1 第19話
原題Dream On
IMDbの評価8.8(最大10)

3位:マドンナパワー

洋楽が好きな人なら知らない人はいないであろう有名な歌手”マドンナ”。そんな彼女がテーマとなったエピソードです。彼女のカヴァー曲が多く登場します。ファンにはたまりません。

この回ではマドンナの掲げる「女性の権利」や「平等性」、男性が女性に対して「軽視する行為」などを考えさせられます。

2021年現在、日本でも話題になるトピック。そんな問題を2009年から取り上げています。日本はかなり遅れてしまっているのでしょう…

この回で一番のパフォーマンスは、メルセデスとカートがチアリーディング部として披露した“4 minutes”

歌っている2人もさることながら、注目したいのは全体のパフォーマンスとしての「質の高さ」。スー先生がなぜチアリーディング部を何度も全国優勝できるのか。これみたら納得です。

エピソードシーズン1 第13話
原題The Power Of Madonna
IMDbの評価8.9(最大10)

2位:あなたなしでは…

地区大会に出場するニューディレクションズ。しかしスー先生がライバル校に曲目リストを渡してしまったため、歌うはずだった曲を全て盗まれてしまいます。

ピンチ度で言ったらシーズン1で最も大きかったシーン。かなり不公平な状況で、しかもシュー先生も参加できない。チームを引っ張る人がいない状況で、みんなを助けたのはやっぱりあの男でした。そうです、フィンです。

とっさに曲を変え、レイチェルのソロとみんなで歌える曲に切り替えます。そして見事勝利!これぞグリー言えるほどの「ピンチからの大逆転」で見ている人は胸熱だったはず!

この回のベストパフォーマンスはコレ以外ありません。レイチェルの歌う“Don’t Rain On My Parade”

電話越しで曲を聞くシュー先生の感動がめちゃくちゃ伝わり、私はこれを見るたびにウルウルきます。

あ、ちなみに今文字を打っている間もウルウルきてます。

エピソードシーズン1 第13話
原題Sectionals
IMDbの評価9.2(最大10)

1位:僕たちのジャーニー

シーズン1の最終話、とうとうやってきた州大会。この1位はまさに予想通り。そのくらい素晴らしいエピソードでした。

もちろん大会でのパフォーマンスも、クインの出産も、ボーカル・アドレナリンの”ボヘミアン・ラプソディー”も、全てが素晴らしかったですが…個人的に1番良かったのは、ニュー・ディレクションズに投票したスー先生。

グリークラブを潰そうとしていたスー先生が、結局グリークラブを救うという…そんなおいしいところをもっていくスー・シルベスター。

ニューディレクションズではないですが、この回のベストパフォーマンスはやっぱりコレ。Queenの名曲“Bohemian Rhapsody”

ジェシー役の”ジョナサン・グロフ”の歌声と完璧なダンス。これ見てしまったらニュー・ディレクションズの完敗も頷けます。ショーを見ている時のレイチェルの顔もそう言ってます。

エピソードシーズン1 第22話
原題Journey To Regionals
IMDbの評価9.3(最大10)

まとめ

以上、海外のデータベースサイト「IMDb」にて人気を得たエピソードをランキングでした!最後にベスト3をまとめてみましょう。

人気エピソードTOP3
  1. 僕たちのジャーニー(9.3点)
  2. あなたなしでは…(9.2点)
  3. マドンナパワー(8.9点)

1位と2位はそれぞれ「地区大会」、「州大会」と盛り上がる回なので上位に来るのは納得。そして3位には「第1話が来るかな」と思っていましたが…さすがマドンナ!

なお、シーズン1の個人的に好きなパフォーマンスをランキングにしました。お時間ある方は是非こちらもご覧ください!

『glee/グリー』シーズン1のベストパフォーマンストップ10 海外ドラマ "グリー"(glee)シーズン1の中で私の好きなパフォーマンスをランキングしました。 デラ(@DeraDr...