ドラマ情報

【7曲厳選】glee/グリー|ブリトニー人気のソロ曲とダンスまとめ

Hey Guys!海外ドラマにハマり続けて20年。デラ(@DeraDrama)です!

海外ドラマ「glee/グリー」のファンで、「ブリトニーのソロ曲やダンス曲が知りたい!」と気になっている方はいませんか?

  • 「glee/グリー」の大ファン
  • ブリトニーかわいい
  • ブリトニーの代表曲を聞きたい
  • ダンス曲を知りたい

そんな皆様に向けて、ブリトニーのソロ曲やダンス曲をまとめて記事を書きました!

この記事を読めば、ブリトニーの代表曲を知ることができ、さらに彼女のファンになってしまうこと間違いなしです!

ブリトニー・ピアースのソロ曲7選

Photo by Tommy Garcia/FOX

Run The World(Girls)

学校の生徒代表に立候補することを決めたブリトニー。今までの代表はみんな男性だったことに抗議として立ち上がり、その気持ちを曲とダンスに表して披露します。

ダンスが得意なブリトニーの魅力が爆発したパフォーマンス。「世界は女が動かしてる」という曲にあわせるように女性たちが続々と参加してくるところもいい。あのエマ先生まで参戦です。

ダンスを踊りきり、高々とスピーチを掲げるブリトニー。それを見る対抗馬のカートの顔がいい味出してます。

歌手名Beyonce
登場回シーズン3第3回「Aマイナスは落第点」

I’m A Slave 4 U

歯医者の麻酔で眠った後に夢の中で踊ったパフォーマンス。ちなみにこれがグリーの中でブリトニーの初めてのソロ曲。

ブリトニーは有名人の”ブリトニー・スピアーズ”とほとんど同じ名前だけど、彼女のようになれないことにコンプレックスを抱いていました。しかしこの時彼女の中で何かが変わり、逆にブリトニーの曲でパフォーマンスをするようになります。

なお曲の意味は「あなたの為なら何でもする」という少々刺激的な曲。子供たちも一緒に踊っていましたが、ブリトニーの衣装といい「大丈夫なのか?」と教育上心配してしまいます…

歌手名Britney Spears
登場回シーズン2第2回「憧れのブリトニー・スピアーズ」

I Wanna Dance With Somebody

亡くなってしまった”ホイットニー・ヒューストン”への追悼の意味も込めて彼女の曲を歌うグリーの部員たち。

ブリトニーが選んだのはその中でもダンサブルな一曲。途中からサンタナと一緒に歌って踊ります。お揃いの衣装もかわいいですね。

高いヒールを履きつつも、あそこまで踊れるブリトニーに脱帽です。

歌手名Whitney Houston
登場回シーズン3第17回「ホイットニーに捧ぐ」

Me Against The Music

コチラも歯医者の麻酔中に夢の中で踊ったパフォーマンス。今回はサンタナとのデュエットです。

ブリトニー・スピアーズのマドンナになりきり2人が歌います。かなり完成度の高いパフォーマンスですが、原曲のPVをコビーした内容です。

このパフォーマンスも同様にダンスがすごいことになっています。本家よりもすごいんじゃないかってな具合です。

歌手名Britney Spears feat. Madonna
登場回シーズン2第2回「憧れのブリトニー・スピアーズ」

Christmas Wrapping

クリスマスエピソードで行われたパフォーマンス。テレビの番組として放送されている為、少し珍しい白黒画面です。

なお、原曲は1981年公開の古い曲ですが、クリスマスソングの定番として、多くのアーティストがカヴァーしています。

歌手名The Waitresses
登場回シーズン3第9回「幸せを贈るクリスマス」

Dinosaur

生徒代表になったブリトニーが企画したプロム。そのテーマは、なぜか「恐竜」でした。

ブリトニーが原始人でチアリーディング部が恐竜という、テーマに合わせた衣装と曲でパフォーマンス。みんなの盛り上がりを見れば、大成功だったのもわかります。

ダンスが終わった後の笑顔がかわいく、ブリトニーを見て喜んでいるサンタナもかわいいです。

歌手名Kesha
登場回シーズン3第19回「プロム反対運動」

Hold It Against Me

最後もブリトニー・スピアーズの代表曲。相変わらずダンスがキレキレです。

高校を卒業できなかったブリトニーですが、チアリーディング部を率いて踊ります。ブリトニーのダンスはかなりレベルが高い為、それに合わせてか周りのダンサーもかなり上手い人ばかりです。

なおシーズン4からグリーに加入する新入生のキティも一緒です。

歌手名Britney Spears
登場回シーズン4第2回「ブリトニー・スピアーズ 2.0」

まとめ

いかがでしたか?お気に入りの曲はありましたでしょうか?

元々バックダンサーとしてドラマに参加していたブリトニー役の”ヘザー・モリス”でしたが、最終的には欠かせないメインキャストの一人となりました。

ブリトニー以外のキャストも別の記事でまとめてみたので、ぜひお時間あれば見てください!