ドラマ情報

【7曲厳選】glee/グリー|フィンが歌う人気のソロ曲まとめ

こんな人は読む価値あり🤗

  • 海外ドラマ「glee/グリー」の大ファン
  • フィンが大好き
  • イケメンの洋楽を堪能したい

イケメンのボイスを堪能したい、デラ(@DeraDrama)です。

ある高校の合唱部(グリークラブ)を舞台にしたミュージック・コメディ・ドラマ、グリー。ドラマに登場するキャラクターたちの歌やダンスのパフォーマンスに酔いしれた人も多いでしょう。

今回はその中で優しいイケメンアメフト部、”フィン・ハドソン”に注目。

ということで、イケメンで長身で優しくて熱い歌声を届けてくれる”フィン・ハドソン”のソロ曲を厳選して7つ紹介します!

フィン・ハドソンのソロ曲7選

© Fox Network

Jessie’s Girl

フィンがレイチェルに対しストレートに自分の気持ちを現した曲。この曲のタイトルである”Jessie’s Girl”(ジェシーの彼女)が、まさにジェシーの彼女=レイチェルにリンクしています。

これに関して一部海外のサイトでは、「この曲を歌わせるために、ジェシーの名前が決定したのではないか?」との憶測もあります。私もそう思います。

歌手名Rick Springfield
登場回シーズン1第18回「自分らしくあるために」

She’s Not There

【いじめは無知からくる】。それを無くそうとグリークラブとアメフト部に無理やり共同作業をさせ、お互いの理解を深めようとしたコラボレーション。ゾンビメイクをしたアメフト部が踊り歌います。

最初は全く乗り気じゃなかったアメフト部もいざやってみたらノリノリ。チームをまとめるクオーターバックは、舞台の上でもまとめてくれました。

歌手名Zombies
登場回シーズン2第11回「踊る! アメフト部」

Hello, I love you

クインの妊娠が自分の子ではなく、パックの子だったと知ったフィン。その後レイチェルと付き合うも、クインにまだ気があり、全てが何だかうまくいかず落ち込むフィンに対し、シュー先生が「新しい自分へ”ハロー”」を課題に出します。

そこでノリノリに歌い自分への自信を取り戻すフィン。歌っているときこそ輝くフィンらしい曲です。

歌手名The Doors
登場回シーズン1第14回「恋のスクランブル」

Just The Way You Are

フィンのお母さんとカートのお父さんの結婚式でフィンが歌った曲。

この結婚式の前、「男同士で踊るのは嫌だ」と言っていたフィン。しかし自分からカートを誘い人前で踊るシーンはすごく感動的。それに合わせ、周りで踊るほかのカップルたちも楽しそうで、まさに完璧といえる結婚式でした。

なおこのエピソードのタイトル”Furt”は、義理の兄弟となった”Finn” と “Kurt” を合わせた言葉。

歌手名Bruno Mars
登場回シーズン2第8回「グリー式ハッピーウエディング」

I’ve Gotta Be Me

フィンが苦手なもの、それがダンス。しかもそのダンスの練習中にレイチェルの鼻にぶつかってしまい怪我をさせてしまい…

しかしそれでもダンスを取り入れみんなの前で披露したフィン。歌は最高だけど、ダンスはやっぱりダメ。一緒に踊ったのがマイクなので余計に…ね。

ここまでできないと、逆にカワイイと思ったのは私だけじゃないはず!終わった後に「上達してきた」と言うフィンに対し、みんなが何も言えないのがまたいいです。

歌手名Sammy Davis, Jr.
登場回シーズン2第18回「ボーン・ディス・ウェイ」

Girls Just Want to Have Fun

レズビアンということを隠していたサンタナ。しかしあることからそれが町中に知られてしまうことに。そんなサンタナに対し、心配したフィンが送った曲。

フィンがこの曲を歌う前にカートやブレインも曲を送りましたが全く心に刺さらず…しかしフィンの優しさと、フィンにとって初めてセックスした相手であるサンタナはある意味特別。

心から心配したフィンだからこそ彼女の心に届き、サンタナもフィンの心を理解してくれました。

歌手名Cyndi Lauper
登場回シーズン3第7回「カミングアウト」

I’ll stand by you

クインの妊娠を知り、エコー写真を見て「自分が守る」という気持ちを思って歌った曲。親になるという自覚はまだないけれど大切にしたい、という優しいフィンらしさが曲に表れています。

なお、この曲はフィンの追悼エピソードにてメルセデス(アンバー・ライリー)がフィンのために歌った曲でもあります。

歌手名The Pretenders
登場回シーズン1第10回「レイチェルの猛アタック」

まとめ

いかがでしたか?グリークラブのリーダーでみんなのまとめ役、フィン・ハドソンの好きなソロ曲はありましたか?

彼女とくっついたり離れたりを繰り返し、進路に悩んで落ち込んで…そんな多くの高校生が悩むような役で、彼に共感した人も多いと思います。

フィンのソロは熱い曲が多く、どれを聴いても聞き入ってしまう曲ばかり。フィン役”コーリー・モンティス”の急死で、グリーの最後までいることができなかったことが本当に悔やまれます。