BGM / 音楽

【アメコミアニメ】インビンシブル :シーズン1の音楽・曲まとめ

インビンシブル:invincibleのメイン画像

Hey Guys!デラ(@DeraDrama)です。

Amazonプライムオリジナルのヒーローアニメ「インビンシブル」。作中では世界観に合わせたカッコイイ曲やおしゃれな曲が使用されていました。その曲を聴いて『これ誰の曲??』と気になった方はいませんか?

  • インビンシブルにハマった
  • 使用されたBGMを知りたい

そんな方々のために、今回はアニメ内にて使用された全20曲をまとめました。

※歌詞のない楽器だけの曲(インストルメンタル)は含まれていません。

この記事を読めば、使用されたシーンとエピソード、曲名や歌手名など知ることができます!YouTubeのリンクも貼ってありますので、すぐに聞くこともできます!

使用曲を一挙紹介

インビンシブル:invincibleのマークとイヴ©︎ AmazonPrime

これ以降はシーズン1のネタバレを含みます。ご注意ください。

第1話

Broken Boy

マークが初めてインビンシブルのコスチュームに身をまとい、空を飛ぶシーン。

マークの嬉しさと高揚感が曲にあっており、見ているほうもワクワクするようなシーンです。

曲名Broken Boy
歌手名CAGE THE ELEPHANT

第2話

Might Not Make It Home

マークとイブが一緒に空を飛ぶシーン。

ご存じの通り2人はヒーローで、マークはインビンシブル、イブはアトム・イブです。

曲名Might Not Make It Home
歌手名LPX

第3話

Rocket Fuel (feat. De La Soul)

ガーディアンズがなくなってしまったため、ロボットによって新生ガーディアンズが創設されることに。

様々なヒーローが集まる中で、トライアルが行われます。その時の音楽です。

曲名Rocket Fuel (feat. De La Soul)
歌手名DJ SHADOW, DE LA SOUL

Let It All Go

自分と元恋人のレックスとの写真を整理するアダム・イブ。その写真を悲しそうに見つめます。

そしてもう一度やり直したいレックスですが、イブの決心は固くOKがもらえませんでした。

曲名Let It All Go
歌手名BIRDY, RHODES

Chase Me (feat. Run the Jewels & Big Boi)

自分のクローンを作り、コンビネーションを決めるヴィラン(敵)、モーラーツインズ。

第1話にガーディアンズによってとらえられた2人が、一瞬の隙をついて脱走を試みるシーン。止めようとする兵士をなぎ倒していきます。

このプロモーションビデオでは映画「ベイビードライバー」のシーンが使われています。

曲名Chase Me (feat. Run the Jewels & Big Boi)
歌手名DANGER MOUSE

第4話

Sunflower (feat. Steve Lacy)

マークが父親のノーランと共に砂漠の上を飛ぶシーン。

ノーランは練習のために色々教えますが、マークはうんざり。最後はエベレストまで競争というスケールの大きい親子です。

曲名Sunflower (feat. Steve Lacy)
歌手名VAMPIRE WEEKEND, STEVE LACY
インビンシブル:invincibleのメイン画像
アメコミアニメ「インビンシブル」オムニマンについてネタバレで解説Amazonプライムの海外アニメ「インビンシブル」に登場する「オムニマン」に関してまとめました。オムニマンとは何者なのか…細かく見ていきましょう。...

Don’t Get Captured

モーラーツインズが脱走後に新たなアジトとして改装を行うシーン。そこで自分のクローンを作り出します。

大柄で怪力系の頭悪いキャラかと思いきや、意外と頭脳派なヴィランです。

曲名Don’t Get Captured
歌手名RUN THE JEWELS

Paradise

マークがデートの後にアンバーを家に送っていくシーン。初めてのデートがうまくいき、その喜びを爆発させるマーク。

ただあんな家の近くでいきなり飛んでしまっては彼女にバレてしまうではないか、とハラハラしたのは私だけでしょうか。

曲名Paradise
歌手名BAZZI

第5話

Make Way For the King

街の悪党であるタイタンが、敵対するギャングに攻め込むシーン。

相手は大人数で武器を所持していましたが、全く引けを取らない能力を見せつけました。かなり無残に殺されていくギャングが気の毒です。

なおこの曲は第5話のエンディングでも使用されました。

曲名Make Way For the King
歌手名OHANA BAM

Alive

インビンシブルが空を飛び、飛行機に乗っている乗客に手を振るシーン。

このアニメでは空を飛んでいるときにBGMが使われていることが多いようです。

曲名Alive
歌手名BATTLE TAPES

I Can Get It Myself (feat. Bionik)

新生ガーディアンズがアジトに戻り、みんなでビールを飲むシーン。

しかしその後最年長のブラックサムソンに反省を促され、みんな不満が残ってしまうことに。

曲名I Can Get It Myself (feat. Bionik)
歌手名ACEYALONE

第6話

u and me, but mostly me

怪我を負ったマークの傷がやっと癒え、そのあとアンバーの家で話し合うシーン。

破局しそうでしたが、結局2人は仲直りをすることに。そんな2人の甘い雰囲気にあった曲です。

曲名u and me, but mostly me
歌手名ELIO

Knock Me off My Feet

イブが自分の住む場所を見つけ、能力を使って家を立てるシーンと、マークとアンバーが大学内を満喫するシーン。

このアニメで数少ない平和なシーンの1つです。

曲名Knock Me off My Feet
歌手名SOAK

Get Gone

イブが山火事を消したり、土砂崩れから人々を守ったり。さらには植物を再生させるシーンも。

彼女の力は他のヒーローと比べても反則級に凄い能力です。

曲名Get Gone
歌手名DEAP VALLY

Wear You Out (feat. Bernard Sharp)

アンバーとマークがいったパーティで流れていた曲。

海外の大学ではあるあるすぎる光景ですが、その中でも比較的健全なパーティなようです。

曲名Wear You Out (feat. Bernard Sharp)
歌手名TYRONE BRIGGS

Chapter 6 Many Mistakes (feat. Jaye Prime)


戦いが終わり、マークと友達のウィリアムが部屋に戻るシーン。そこにはアンバーもいて、3人とも悲しみを抱えます。

しかし確実に1番辛いのはウィリアムでしょう。好きな人があんな姿になってしまっては。

曲名Chapter 6 Many Mistakes (feat. Jaye Prime)
歌手名JAX ANDERSON

第7話

Hard to Kill

モンスターガールの傷が癒え、ガーディアンズのメンバーがサプライズで迎えるシーン。

最初はまとまりのなかったメンバーが死闘を経てようやく団結できたシーンでもあります。

曲名Hard to Kill
歌手名BLEACHED

the ground below

新しい体を得たロボットがモーラー・ツインズと戦うシーン。

巨大なロボットを操るロボットの方が優勢でしたが、呼び出しを受け結局勝負は引き分けに。

曲名the ground below
歌手名RUN THE JEWELS

第8話

We Are Infinite

オムニマンとインビンシブルの戦いでたくさんの被害者が出てしまったシカゴ。

守ってくれていると思っていたヒーローたちが起こした悲劇に落胆する人々の気持ちを曲にしたような悲しいメロディーです。

曲名We Are Infinite
歌手名THE LIGHTHOUSE AND THE WHALER

Hate to Say I Told You So

シーズン1の最終話のエンドクレジットで使用される曲。

マークが今後の目標を語り、他のキャラの今が映し出されます。確実にシーズン2に絡んでくるキャラクターたちでしょう。

曲名Hate to Say I Told You So
歌手名THE HIVES

まとめ

いかがでしたか?気になった曲は見つかりましたか?

3行でまとめ!
  • 若い人が好きそうな曲が多め
  • ヴィランに合わせたヒップホップもあり
  • 全体的に勢いある選曲

こちらの記事を読んでいる方には不要かと思いますが、アニメ「インビンシブル」のオススメ理由や海外からの評価などをまとめた記事もあります。お時間ある方は是非ご覧ください!

ABOUT ME
dera / デラ
海外ドラマも大好きだけど、キテレツ大百科も大好き。