内容ネタバレ

【アマプラドラマ】ジャック・ライアン:シーズン2完全ネタバレまとめ

外ドラマ「ジャックライアン」タイトルロゴ

Hey Guys!デラ(@DeraDrama)です。

アメリカで有名な小説家”トム・クランシー”によって生み出されたCIA分析官のアクション海外ドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」。AmazonPrimeのオリジナル作品です。

こんな方々のために書きました

  • ジャック・ライアンを見た
  • シーズン3の前に内容を復習したい
  • でもまた見る時間はない!

ということで、今回は「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」のシーズン2の全8話をまとめて総復習!各エピソードの内容を完全ネタバレでご紹介します。

この記事を読めば、シーズン2をしっかり思い出せるはずです!インビンシブルはすでにシーズン2の公開も決まっているので、今のうちに復習しておきましょう!

シーズン2のおさらい

シーズン2のネタバレです。まだ見ていない方はご注意ください。

第1話:船の積荷

海外ドラマ「ジャック・ライアン」ジャックとモレノ議員©︎ Amazon Studios

場所はモスクワ。グリーア(ウェンデル・ピアース)はロシアの武器を密輸している件の調査任務についていた。が任務中に倒れてしまう。

その頃ジャック(ジョン・クラシンスキー)はCIAでベネズエラの脅威を教えていた。

ベネズエラは石油埋蔵量、金(鉱物)を最も多く有する国。

ジャックはかつての友人であるモレノ議員とその家族と夕食を共にし、そこでロシアからの謎の積荷がベネズエラに届いていることを知る。

彼らは情報をチャピン委員長(マイケル・オニール)に報告し、ベネズエラのカラカスに調査しに行くことを懇願。とりあえずレイエス大統領(ジョルディ・モリャ)に会いに行けと指示される。

グリーアには心臓の病気があることが発覚。それにより任務を解かれてしまう。そして武器の密輸の件をジャックが調べていると知り、ジャックのいるベネズエラに転勤させて欲しいと頼む。

ジャックとモレノ議員はレイエスに直接あい武器の密輸について聞くも、はぐらかされてしまう。

その夜、泊まったホテルでジャックとグリーアは再会する。その後ジャックはホテルである女性”リサ”(ノオミ・ラパス)と出会い親密な関係になり、一夜を共に過ごす。その女性はジャックが寝ている間に機密情報を盗み見し、盗聴器を仕掛けた。

次の日、ジャックとモレノ議員が移動中、何者かに襲われてしまいモレノ議員は殺されてしまう。

実はジャックらが襲われる前の日に謎の男にある相談をされていた警備隊長。家に帰ると家族が殺されており、自分も謎の男に命を狙われる。たまたま犬が噛み付いたおかげで逃げ切ることができた。

第2話:第三の選択

警備隊長がアメリカ大使館に逃げ込んでくる。彼は謎の男に金でジャックとモレノ議員をはめたことを白状した。

その頃あるゲリラ部隊がベネズエラ軍に襲われ、数人が捕虜となる。

マティアス(ジョン・フージナッカー)はかつての仲間であるマーカスを勧誘しにいく。しかしマーカスはマティアスの勧誘を断った。

ジャックはカラカスにある船を調査しようとしたが、途中で忍び込んだことを見つかってしまい、それをリサに救ってもらう。

彼女は実は元KSK(ドイツの特殊部隊)である実業家を探しており、シンコ・パルマという会社に関連があるとジャックに伝えた。そして副大統領”ウバリ”の発言を盗聴したデータを渡す。

CIAのメンバーは警備責任者であるバストスを違法に捉え、ウバリが大統領に不満を持っていることを教える。ウバリを立場を危うくさせてアメリカ側に寝返らせるために。

その後ホテルでジャックとリサは再開。そこで前の話が嘘だと分かったジャックはリサに真実を話させる。

リサの本名はハリエットで、マックスという男を探している。そして彼らはBND(ドイツ連邦情報局)の人物で、力を借りるためにCIAに接近したと証言。

その後レイエスはジャックとグリーアに「モレノ議員を殺したゲリラ部隊を捕まえた」と証言。ジャックはそれを信じようとしなかった。

このゲリラ部隊は何もしていないのに捕虜として捕まった人物たち。レイエスはこれでモレノ議員の調査は終了した、ということにしたかった。

その後ジャックは謎の男に襲われ、ナイフでなんとか撃退。その男をグリーアが追ったが、心臓の病気のため途中で見失ってしまう。

ジャックはモレノ議員を襲った相手がマックス(トム・ヴラシア)だと知る。

第3話:オリノコ川

海外ドラマ「ジャック・ライアン」マティアスとマーカス©︎ Amazon Studios

マーカスはマティアスの誘いに乗ることに。計4人でベネズエラのジャングルへと向かう。彼らはグリーアによって派遣された機密部隊だった。

その頃、街ではレイエスに対抗する大統領候補グローリア(クリスティーナ・ウマニャ)が選挙運動をしていた。彼女には多くの支持が集まっていた。

ジャックとグリーアは機密部隊に合流し、ジャングルの奥地にある武器が密輸されたと思われる場所へ行く。途中撤退命令が出るも無視してジャックは捜査。そこには武器ではなく「採掘するための道具(爆弾)や装置」があった。

武装した兵の1人を捕まえ、指を切り落とし、逃走するジャックたち。しかし相手に気づかれ撤退。その時マーカスがジャングルにとり残されてしまう。

そしてグリーアは自分の心臓が悪いことをジャックに伝えた。

第4話:殺しの装い

指を切った男はヨストといい国際指名手配中の武器密輸業者だった。またキャンプで見つけた爆弾はモレノ議員が殺された時に使った爆弾と同じだった。ヨストを雇ったのはレイエス。よってジャックはモレノ議員殺害とレイエスを関連付けられる、と考えた。

しかし、撤退命令を聞かずに仲間を危険に晒したジャックは任務から外されてしまう。

その頃、レイエスが対抗馬のグローリアの家に行き、遠回しに「選挙から降りるよう脅迫」する。

任務を外されたジャックはロンドンへ向かう。マックスの雇い主=レイエスと関連付ける証拠を摘むためだ。ハリエットの渡し船でMI5に協力してもらうことに。

グリーアはグローリアに会い、彼女の行方不明になっている夫の話を聞く。そこである鉱石を手に入れる。

ジャックたちはマックスに金を払ったと思われる会社に接近し、そこからマックスを誘き出すことに。しかしそれを見破られマックスは仲介人を殺し、ジャックが追走するもの取り逃してしまう。

第5話:ブルーゴールド

海外ドラマ「ジャック・ライアン」ハリエット©︎ Amazon Studios

マックスは大学生の娘に会う。

グリーアは手に入れた鉱石は「タンタル」ということを知る。青い金(ブルーゴールド)と呼ばれる鉱石がベネズエラにあると知った。

そしてマックスはハリエットに接近し、邪魔しないようにと脅す。

ジャックはシンコパルマ社→モニカ・ヘレラという弁護士→マックスに金が流れていることを発見。グリーアにそのことを伝える。

CIAはウバリに寝返るように促す。そのことに心が揺れ始めるウバリ。

ジャックはハリエットにマックスには子供がいることを聞き会いに行く。ハリエットは囮りになってマックスを引き離し、ジャックは娘に接近。娘を人質にし、マックスに会いに来るように伝える。

ジャックはマックスと会えたが、マックスは雇い主はレイエスではない、と伝える。そして隙をつこうとした際に、追いかけてきたハリエットに殺されてしまう。

第6話:国外退去

グリーアとジャックはモニカ・ヘレラ弁護士に会いに行くが、軍にそのまま連行されてしまう。

その頃、マーカスを探しに行ったマティアスたちは合流することができた。しかし追ってから逃げる際、マティアスが3人を逃すために囮りとなり殺されてしまう。

ジャックとグリーアはレイエスのところへ連行され、ジャックはジャックは捜査の内容を伝えるも答えを聞き出すことはできなかった。

レイエスは「アメリカがベネズエラの選挙に関与している」と報道し、アメリカはベネズエラから退去させられてしまう。

ジャックとグリーア、そして支局長”マイク”(マイケル・ケリー)の3人は秘密でベネズエラに残ることを決意。しかし大使館から抜け出す途中、部下の兵隊が裏切りグリーアは敵の収容所に入れられてしまう。

第7話:神と連邦

海外ドラマ「ジャック・ライアン」レイエス©︎ Amazon Studios

グリーアが捕まっていると分かったジャックとマイクは、裏切った部下に会い、グリーアの居場所を聞き出す。

ジャックはマーカスら機密部隊と合流し、グリーアを助けに行くことに。ただし相手は多勢でこちらの力がないため、金を払いヨスト(第2話・第3話)ら武器密売人たちを雇う。

レイエスは収容所の人質たちを全員始末するように指示。すんでのところでジャックたちが救出したが、そこにグリーアの姿はなかった。

レイエスに対して不満を募らせていたウバリはレイエスに不満をぶつけるが、レイエスはそれに逆上。ウバリを殺してしまう。

最終回:独裁者

ジャックはマックスにフィラデルフィアから何度も連絡があったことを不思議に思っていた。そこでハリエットにマックスのスマホを手に入れて欲しいと頼む。

ジャックは収容所での悲惨な現状を撮影し、新聞社に送った。それが報道され、国民が一気に反乱。選挙に負けると思ったレイエスは直ちに選挙を中止させる。

グリーアが大統領宮殿に連れて行かれたことを知り、ジャックと支局長ら5人は救出しに行く。

ジャックらは兵らをみんな撃ちまくり、グリーアを救出。そしてレイエスの元へ。ジャックはモレノ議員の仇を打とうとしたが、支局長に説得されそのまま撤退した。

選挙の結果、グローリアが7割以上の支持を得て当選。レイエスの支配が終わった。そして収容所に捕らえられていたグローリアの夫も救出され、家族が元通りに。

アメリカに戻ったジャック。チャピン委員長に会い、掴んだ真相を伝えた。モレノ議員を殺すように指示したのはチャピンであり、フィラデルフィアからの連絡がチャピンからのものであった。

チャピンはFBIに連行され、ジャックは静かにその場を去った。


まとめ

最後にシーズン2をギュッと凝縮してまとめると以下のようになります。

3行でまとめ!
  • 舞台は南米「ベネズエラ」
  • 殺された命の恩人のために戦う
  • 黒幕は信じていた仲間だった…

シーズン1に比べて評価が思わしくなかったシーズン2。突っ込みどころはあるも、スケールのあるアクションドラマでよかったと思います。

他にも「ジャック・ライアン」やそれ以外の海外ドラマ情報があります。お時間ある方は是非ご覧ください。

ABOUT ME
dera / デラ
海外ドラマも大好きだけど、キテレツ大百科も大好き。