まとめ

【3選】ドラマや映画の評価をチェック!おすすめ海外レビューサイト紹介

海外レビュー評価サイトのメイン画像

Hey Guys!デラ(@DeraDrama)です。

この度はこちらのサイトをご覧になってくださってありがとうございます。きっと海外ドラマや映画が大好きな方々と思います。そんな方々にきっと役立つ、そして役立ってほしいサイトをご紹介します。

こんな方々のために書きました

  • 海外の評価サイトを知りたい
  • 見る前にレビューを見てから決めたいタイプ
  • 英語の勉強もしたい

そんな方のために、今回は映画や海外ドラマの評価がわかる海外のレビューサイトのおすすめ3選をご紹介します!

英語はわからない方でも大丈夫!簡単な使い方もご紹介しますので是非映画やドラマを選ぶ時の参考にしてください。

おすすめ海外レビューサイト3選

Rotten Tomatoes

海外レビュー評価サイトのRottentomatoesトップ©︎ Rotten Tomatoes

まずは超有名な海外のレビューサイト“Rotten Tomatoes”。なお読み方は「ロッテントマト」で、意味は直訳すると「腐ったトマト」です。

このサイトは非常に有名で、時々ドラマや映画の中でも”Rotten Tomatoes”がセリフに出てくることもあります。まさに皆が知っているサイトということでしょう。

このサイトの良いところは数種類の評価が用意されているところでしょう。

1つは「トマトメーター批評家」と呼ばれる映画やドラマ好きの人たちによる評価。”Tomatometer”(トマトメーター)と呼ばれます。

もう1つは一般の方の評価。そして一部の映画には「実際に映画のチケット買って観た人」と「それ以外の人」の評価も分かれており、よりリアルなスコアを知ることができます。

海外レビュー評価サイトのRottentomatoesの評価画面©︎ Rotten Tomatoes

なおこれが例としてご紹介するキャメロン・ディアス主演のラブコメ映画「ホリデイ」の評価ですね。左がトマトメーター批評家、右が一般の人の評価です。

このように批評家と一般の人の評価が大きく違う時があります。こうゆう作品が見つかると逆に見てみたくなりますね。

Rotten Tomatoesのページはコチラ

IMDB

海外レビュー評価サイトのIMDBトップ©︎ IMDB

次も有名な海外のレビューサイト“IMDB”。これは”Internet Movie Database”の頭文字をとったものですね。なおムービーだけでなくドラマの情報もあります。

こちらのサイトの良さは、サイトの見やすさです。シンプルなデザインと余裕ある余白でごちゃごちゃしていないところは非常にいいですね。

こちらも”Rotten Tomatoes”と同様一般の方からの評価があります。こちらも見やすいので一目で評価が高いかどうかわかります。

海外ドラマ「ブルックリンナインナイン」imdb評価©︎ IMDB

また個人的におすすめするポイントは「その日が誕生日の俳優一覧」があるところ。これがなかなか楽しめます。

『お!この女優さん今日誕生日なのか!』と気づき、そこから新しい作品に出会うこともできます。そんなときは勝手に「運命」感じてます。

海外レビュー評価サイトのIMDB誕生日©︎ IMDB

IMDBのページはコチラ

metacritic

海外レビュー評価サイトのmetacriticトップ©︎ metacritic

最後は日本では少し知名度の落ちますが、しっかり評価をみることができるレビューサイト“metacritic”。読み方は「メタクリティック」です。

このサイトの特徴は「映画」や「ドラマ」だけでなく、「音楽」や「ゲーム」のレビューが掲載されているところです。なので幅広くレビューを見ることができます。

このサイトにも2つのスコアが用意されています。”Rotten Tomatoes”と同じく批評家と一般の人のレビューです。批評家のスコアは100点満点で表示され、一般の方のスコアは10点満点で表示されます。なぜ分けているのかは…謎です…

海外レビュー評価サイトのmetacritic©︎ metacritic

このサイトでは、評価が高いものは「緑色」、普通のものは「黄色」、低いものは「赤色」で表示されます。よって3つのサイトの中で一番「パッと見」でわかりやすいシンプルな表記方法でしょう。

こちらのサイトのマイナスなところは、サイトが非常に安っぽく、広告の表示が多いこと。

サイトのオシャレ度なんかは考えず、ただただ目的のために作られたサイトのようです。

metacriticのページはコチラ

海外のレビューサイトを見るメリット

日本にも同じようなレビューサイトはあります。もちろん日本語ですし、わかりやすさで言ったら絶対日本のレビューサイトを見るほうがいいですよね。

しかし海外のレビューサイトを見るメリットは確実に存在します。私の思うメリットを3つご紹介させてください。

日本非公開の作品情報もある

映画やドラマは日本で公開されていない作品もたくさんあります。今日紹介した3つのサイトは世界的に大きなサイトなのでほとんどの作品が網羅できています。

よって好きな俳優さんや監督の名前を踏めば、見たことない作品がたくさん出てきます。関連作品からまだ見ぬ作品を発見できることは多いです。

ただそれはつまり「日本未公開作品」ということなので見ることはできませんが…それでも、推しの俳優さんの作品を知りたいのはファンなら当然ですよね!

世界のファンの評価が見ることができる

日本人が見る「日本映画」の評価と、外国人が見る「日本映画」の評価は違いますよね。慣れ親しんだ文化が違うのでそれも違うと思います。見る人の国籍や文化で変わってきますよね。

よって「日本ではものすごい評価が高いのに、すごい低評価!」と驚いてしまうような作品も多く登場します。もちろんその逆もしかりです。

また、一部ですが「日本の作品」に対する評価も見ることができるのもメリットでしょう。

『日本の笑いは世界でも通用するんだなぁ』なんて思えたときは「人類は皆兄妹なんだ!」の気持ちが湧いてきてしまいますよ。

英語の勉強にもなる

映画や海外ドラマが好きな方の中には「英語が好き」や「英語をマスターしたい」と思っている方がいると思います。逆に「映画やドラマを英語で見たいから勉強したい」と思っている方もいるでしょう。

そんな方々には海外のレビューサイトを見ることで間接的に英語の実力アップに繋がります。なぜなら同じ英語が使われることが多いからです。

語学を学ぶにはその語学になれることが一番!よって最初は全然わからないものも、色々見ている間に慣れて分かってくるはずです。

ジャンルなどcomedy(コメディ)やaction(アクション)などよく出てきますね。俳優の名前ももちろん英語表記なので、推しの英語もしっかりわかりますよ。

なお私が海外のレビューのサイトでよく見る単語がこちらの2つ。いい時に使われる“awesome”と、ダメなときに使われる“awful”です。

“awesome”(読み方:オーサム):素晴らしい、イケてる、最高

“awful”(読み方:オーフル):最低、ひどい、最高、不愉快な

今日は”awesome”と”awful”だけでも覚えて帰ってくださいね…!


まとめ

今回は普段私もちょくちょくチェックしている海外のレビューサイトを3つ紹介させていただきました。最後に再度まとめてみましょう。

3行でまとめ!

英語がわかる方もそうでない方も、海外ドラマや映画好きなら覗いてみて損はないサイトだと思います。是非一度ご覧になってみてください。

このサイトではオススメドラマも紹介しております。ご興味ある方は是非ご覧ください。

ABOUT ME
dera / デラ
海外ドラマも大好きだけど、キテレツ大百科も大好き。