ドラマ情報

『プリ―チャー』シーズン2あらすじ&キャストをネタバレで紹介

海外ドラマ”プリ―チャー”シーズン2の登場人物、あらすじと内容をネタバレありでご紹介します。

デラ(@DeraDrama)です。

アマゾンプライムにて視聴可能な海外ドラマ、プリーチャー。アメリカンコミックスが原作のダークファンタジー。ある牧師、通称プリ―チャーが、突如謎の力を得てしまうストーリーです。

ということで今回は、「プリーチャー」シーズン2のあらすじ、登場するキャラ、シーズン1のまとめをネタバレありでご紹介します!

あらすじ

神を探す旅に出た、テキサス州西部の牧師ジェシー・カスター、過激な元恋人のチューリップ、そしてアイルランド系ヴァンパイアのキャシディの3人は天国と地獄、そしてその間のいたるところで戦いに巻き込まれる。
Amazonプライムビデオより引用

メインキャラ紹介

ジェシー・カスター

© AMC Network Entertainment LLC. and Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

このドラマの主人公。言葉で他人を操ることのできる謎の力「ジェネシス」を得る。

生まれ育った町アンヴィルにて、牧師として人々に神の教えを説いていたが、神が行方不明になったと知り、神を探す旅に出る。

キャストドミニク・クーパー

チューリップ・オヘア

© AMC Network Entertainment LLC. and Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

ジェシーの幼馴染であり元恋人。かつてジェシーとの間に子供ができたが、仲間に裏切られその際に流産してしまう。

その復讐を果たしたチューリップはジェシーと共に神を探す旅に同行する。

キャストルース・ネッガ

キャシディ

© AMC Network Entertainment LLC. and Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

不老不死のヴァンパイア。そのため怪我をおっても死ぬことはない。しかし太陽の光を浴びると体が燃えてしまうため傘を手放すことができない。

偶然立ち寄ったアンヴィルという街でジェシーとチューリップに出会い、共に行動するようになる。

シーズン2ではジェシーとチューリップと共に神を探す旅に同行する。なお、チューリップに恋をしている。

キャストジョセフ・ギルガン

ユージーン・ルート

© AMC Network Entertainment LLC. and Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

ジェシーの住んでいた街、アンヴィルに住む青年。過去のある出来事から顔の口部分が変形してしまい、そのことから酷く虐められる。

些細なことで誤ってジェシーに地獄へ送られてしまう。

キャストイアン・コレッティ

フィオーレ

© AMC Network Entertainment LLC. and Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

謎の力「ジェネシス」を取り戻すために天国からきた天使。相棒がいたが、殺されてしまいひとりになってしまう。

ジェネシスを宿したジェシーを殺すため、地獄にいた”セイント・オブ・キラーズ”依頼する。

キャストトム・ブルック

セイント・オブ・キラー

© AMC Network Entertainment LLC. and Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

長い間地獄で苦しみを味わっている殺し屋。フィオーレに地獄からの解放を条件に、ジェシー・カスターの殺害を依頼される。

見た目は長身のカウボーイで、武器は拳銃とサーベル。すでに死んでいるからか、致命傷の攻撃を受けても死ぬことはない。

キャストグレアム・マクタヴィッシュ

シーズン2のネタバレ

これ以降はシーズン2のネタバレです。これから見ようとしている方はご注意ください。

神を探す旅に出たジェシー、チューリップ、キャシディの3人。

いきなり地獄からきたセイント・オブ・キラーに命を狙われる。ギリギリでなんとか逃げ切る3人。

そんな中、天使のフィオーレが「ガネーシャ」という名前でショーをしていることを知る。3人はフィオーレに会いにムンバイ・スカイタワーへ。

そこでフィオーレたちがセイント・オブ・キラーにジェシー殺害を依頼したこと、そして彼はジェシーが使うジェネシスに向かってくる、ということを知る。

その後「神はジャズが好き」という情報から、ジェシーたちはジャズの聖地として知られる「ニューオリンズ」に向かう。

ニューオリンズにはキャシディの息子が住んでおり、そこで生活することに。キャシディの息子は普通の人間のため、高齢で死に瀕していた。

そしてチューリップが昔ヴィクトルという男性と結婚していたと知る。しかし、結果的にジェシーとチューリップは和解。

その後セイント・オブ・キラーに見つかるも、彼に魂を与えジェネシスで操り沼の底へ閉じ込める。

ジェネシスで操るには相手に「魂」が必要。セイント・オブ・キラーは「魂」がなかったのでジェネシスが効かなかったが、今回魂を与えたことで効くようになった。

死に瀕したデニスは、キャシディに永遠に生きるためヴァンパイアにしてほしいと頼む。しかしヴァンパイアの辛さを知っているキャシディは一度は断るも、結局はヴァンパイアにしてしまう。

しかしヴァンパイアになったデニスはいずれ他の人を不幸にしてしまうと感じたキャシディは、太陽の光で殺してしまう。

そして地獄に送られたユージーンは、自分の罪を見せられることに。ある事故で、女友達が植物人間となってしまい、そのことで自殺を図ったため、あんな顔になってしまった。

その後、地獄で知り合ったヒトラーと共に地獄から脱獄。元いた世界に戻ってくる。

その頃、ジェシーたちはグレイルという組織に狙われることに。そのトップはシュタールという非常に危ない男。グレイルは様々な手と人を使い、ジェシーたちを追い詰めていく。

それを退けたジェシーに対し、シュタールはキリストの子孫と言われるメシア(救世主)”ハンパドゥー”を紹介し、グレイルの一員としてリクルートする。

神の不在とハンパドゥーのことを考え、ジェシーは「自分が神になるべきだ」と考えるようになり、そのことでキャシディとチューリップと仲違いに。

その最中、チューリップがグレイルの一人”フェザーストーン”に撃たれ殺されてしまう。

ジェシーとキャシディーはチューリップの遺体を車に乗せ、ある場所へ向かう。