ドラマ情報

『アンブレラアカデミー』シーズン2のおすすめ曲BGMサントラ

海外ドラマ “アンブレラ・アカデミー” シーズン2に登場するBGMを紹介しています。(全3ページ)

デラ(@DeraDrama)です。

ネットフリックスオリジナルのヒーロードラマ、「アンブレラ・アカデミー」。大人気でシーズン2に突入しちゃいましたね。

まずはこのシーズン2の予告編をご覧あれん。

シーズン1では世界崩壊を防げなかったアンブレラ・アカデミーのメンバー。崩壊寸前にタイムワープをし、到着したのは1960年代のアメリカ…しかし、みんなバラバラの年代に散らばってしまいました。

そこで繰り広げられるシーズン2!まあ、前置きはこれくらいにして…

今回はドラマ『アンブレラ・アカデミー』のシーズン2にて使用されている曲(BGM)をご紹介します!


オススメBGM

これ以降はドラマのネタバレを含みます。ご注意ください。

第一話:またふりだしへ

Right Back Where We Started

アリソン、ルーサー、ディエゴ、ヴァ―ニャがそれぞれ1960年代に到着したシーン。

歌っているのは“Maxine Nightingale”

ルーサーと同じテンションでアリソンの名を叫ぶ、謎のホームレスにいきなりやられましたw

『AAAAALISOOOOOOOONNNN‼』

My Way

ファイブ以外のアンブレラ・アカデミーによる戦い、そして再び地球滅亡のシーン。

歌っているのは“Frank Sinatra”

私的には、能力を使いまくって戦うアンブレラ・アカデミーのこの展開は『コレはコレで見てぇ!』ってなっちゃいましたね。そして何気にアリソンの攻撃が一番エグくて笑った。

Rocket Fuel (Feat. De La Soul)

ルーサーのファイトクラブシーン。

歌っているのは“DJ Shadow”

ルーサーの怪力はすごいけど、能力的には地味なので、こうゆうわかりやすいシーンがあると嬉しいすね。最後蹴りで決めたのも『筋肉だけじゃないんだぞ!』って感じでいい。

Crazy (Cover)

拘束服を着せられたディエゴが逃げ出すシーン。

歌っているのは“Daniela Andrade”

曲名通り、クレイジーな感じになっちゃってるディエゴ。ひげと髪のせいで余計です。

ちなみにこの曲はカバーで、原曲はコチラ。”gnarls barkley”のめちゃくちゃカッコいいやつです。

個人的には、原曲のほうが好き😇

Comin’ Home Baby

ディエゴとライラが脱走するシーン。

歌っているのは“Mel Tormé”

脱臼した肩の骨を入れたときのライラのリアクションが好き。

第二話:フランケルの記憶

Bibbidi-Bobbidi-Boo

ハンドラーがコミッション(委員会)に復帰するシーン。

歌っているのは“Perry Como and the Fontane Sisters”

ディズニーのシンデレラでご存じ「ビビディバビディブー」ですね。なんだろう、この声と曲を聴いているだけでホワホワした幸せ感に包まれる…仕事辞めたくなっちゃう…

I’m A Man

ディエゴが過去の父親ハーグリーブス卿と戦うシーン。

歌っているのは“The Spencer Davis Group”

激しい戦闘等にマッチした曲で、この曲が流れた瞬間テンションがぐぅーんと上がりましたよ。

ただ個人的には別のリミックスヴァージョンが好きで。こちらもオススメ!

こっちのほうがイケイケで好きです😇

第三話:スウェーデンの三つ子

Sunny

クラウスがカルト集団を作っちゃうシーン。

歌っているのは“Boney M”

個人的にはシーズン2で好きな曲とシーンの上位に入るところ。綺麗な御曹司みたいに変身しちゃうクラウスもおもしろすぎるし、持ちこたえられず『もう限界だっ』とプルプルしちゃうベンもカワイ過ぎる。

なおこの曲を歌っている”Boney M”の私の一番好きな曲を紹介させてください。

うーん、キーボードがしびれちゃう😇

I’ll Never Do You Wrong

ルーサーがアリソンの家に行くシーン。

歌っているのは“Joe Tex”

ルーサーの心情がうまく表現できているような曲。ルーサーはアリソンにゾッコンだからね。

Golden Brown

ライラがそっと抜け出し母親であるハンドラーの元へ向かうシーン。

歌っているのは“The Stranglers”

ドラマとは関係ないんですが、この曲のPVの独特の世界観が病みつきになり、めちゃくちゃ好きになってしまった。なんだろ、なんかすごくいい。

1 2 3