ドラマ情報

【共感してほしい】私がオススメしたい大好きな海外ドラマ20選!

今までに見た「海外ドラマ」の中で私の厳選した「好きな作品」を20つご紹介します。

デラ(@DeraDrama)です。

私という人間を知ってもらうために、自分の好きなものを知ってもらおうと思い、記事にしたのが今回のテーマ「好きな海外ドラマ20選」。

ジャンルや年代に分けて考えるんではなく、純粋にシンプルに「好きな海外ドラマ」を選出しました。順位等はなく(決められないので)完璧ランダム順です。

ということで今回は、”私の好きな海外ドラマ”を20作品、順不同でご紹介します!

好きな海外ドラマ20選

プリズン・ブレイク

© Fox Broadcasting Co

何気なく見ていた海外ドラマの中で、どっぷりハマったきっかけはこのドラマでしょう。

当時、現在のようにネットでストリーミング配信がメジャーじゃなかったころ。DVDを借りに行き、夜な夜な見て興奮し、早く次のを借りたい!とベッドでバタバタしてたことが懐かしい。

このドラマはとにかくハラハラしっぱなし。自分がまるでマイケルと一緒に逃亡しているかのような気分にさせてくれ、それと同じく仲間が捕まった時など本気で心配してしまうほど、ドラマに没頭させてくれました。

裏切られた時なんてほんとにイライラしましたからね。私は関係ないですが…

このドラマは脚本もさることながら、一番はやはり主人公”マイケル・スコフィールド”役の”ウェントワース・ミラー”のカッコよさ。ここに尽きると思います。

10年以上たった今でも、「あの頃のマイケルを超えるカッコいいやつは出てこない」と思っていますからね。

公開年2005年
総シリーズ数シーズン5(完結)
主演ウェントワース・ミラー
ドミニク・パーセル
サラ・ウェイン・キャリーズ

フレンズ

© NBC

海外ドラマ、と言えばこの作品を上がる人も多いんじゃないでしょうか?6人の男女の日常を描く、皆さんご存じのコメディドラマ。

英語が全く話せないまま渡った海外で、勉強のために見始めたドラマでしたが、すぐに面白さにハマり…勉強は後回しになりました。

6人がホントに個性的で、なおかつ絶妙なバランス。キャラクターが被ることもないし、それぞれに好きなところが合って誰も嫌いになれないのがいい。

そして全シーズンにわたって繰り広げられるレイチェル&ロスの恋愛模様。自分に当てはめて一喜一憂した人もいるはず…

個人的にはレイチェルがホントにかわいすぎて、レイチェルを超えるキャラにはなかなか出会えていません。

公開年1994年
総シリーズ数シーズン10(完結)
主演ジェニファー・アニストン
コートニー・コックス・アークエット
リサ・クドロー
マット・ルブランク
マシュー・ペリー
デヴィッド・シュワイマー

スーツ

© USA Network Media, LLC

絶対負けない弁護士と、一度見たものは忘れない記憶力を持つ青年が弁護士事務所で活躍する法定ドラマ。

この2人がとにかくカッコよく、そしてそれが全く別の面でカッコイイ。ハーヴィ派かマイク派か(はたまたルイス派)で別れそうですが、きっとハーヴィの男らしさに惚れる女性のほうが多いと予想。そんな私もハーヴィ派です。

そのハーヴィとドナの関係もこのドラマのオモシロいところ。ティーンな恋愛ではない、大人と仕事が合わさった社会人向けの恋愛。ドキドキします。

そしてこのドラマの特徴は、主演の2人とそれを取り巻くキャラたちの働く姿。『自分も頑張らないとな』という気分にさせてくれます。それと同時に彼らのレベルの高さに「自分がみじめ感じる」ということもありますが…

公開年2011年
総シリーズ数シーズン9(完結)
主演ガブリエル・マクト
パトリック・J・アダムス

ビックバンセオリー

© Warner Bros. Television All Rights Reserved

4人のオタクと1人の美女という、素晴らしいバランスと、ゲームやアニメ、映画のネタを盛り込んだ大人気シットコム。あの勢いあるオープニングテーマも癖になりますね。

方向性はちょっと違えど、個人的にはフレンズの後を継いだシットコムだと思っています。

恋愛や仕事のことなどを含めつつも、ドラマの軸である「オタク」という部分が全くズレないおもしろさ。これもひとえに”シェルドン・クーパー”役の”ジム・パーソンズ”のおかげでしょう。

私はこのドラマを見てから見始めた映画がたくさんあります。そうしないと彼らの話についていけませんからね。

公開年2007年
総シリーズ数シーズン12(完結)
主演ジョニー・ガレッキ
ジム・パーソンズ
ケイリー・クオコ

グリー

© Fox Network

全ジャンルを通して、私が一番好きな海外ドラマかもしれません。

高校の合唱部を舞台としたミュージカル・コメディ・ドラマ。なんと言ってもこのドラマの見どころは「パフォーマンス」と「人の悩み」でしょう。

「パフォーマンス」はその名の通り登場人物の歌とダンス。コレが本当に心奪われるほど素晴らしい。何度涙したことか…感動と元気を両方もらえる感じです。

そしてもう一つの「人の悩み」。このドラマでは友情、恋愛、いじめ、LGBTなど、多くの人の悩みに真っ向からぶつかります。その中で「自分とは何者なのか?」ということを歌や経験を通して教えてくれるのです。

きっと高校生の頃にこの作品と出会っていたら確実に生きる方向が変わっていたんじゃないかな、と思います。そのぐらい大人にも子供にも刺さる作品。

公開年2009年
総シリーズ数シーズン6(完結)
主演マシュー・モリソン
リア・ミシェル
コリー・モンティス

スニーキー・ピート

© Amazon Studios

Amazonオリジナルのある詐欺師のドラマ。

このドラマの凄いところはなんと言ってもストーリー。主人公のマリウスは全くの別人になりすまし、その別人の祖父母やいとこたちと生活を始めます。

『そんなの絶対ばれるじゃないか?!』と思いますよね?それを巧みにかわしていく詐欺師に脱帽。しかもその詐欺師を追う悪党もかなりの悪党で常にハラハラさせます。

そしてこのドラマの主役”マリウス”役の”ジョヴァンニ・リビシ”。この俳優さんの演技が本当に素晴らしい。完璧に詐欺師です。

そして同時に映し出される家族愛もこのドラマの特徴。詐欺師と家族愛のコンビネーションが合うんです。

公開年2015年
総シリーズ数シーズン3(完結)
主演ジョヴァンニ・リビシ

プリーチャー

© AMC Network Entertainment LLC. and Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

ある牧師が謎の力を得ることから始まるダークファンタジードラマ。元はアメリカンコミックスで、ドラマ化されたもの。

とにかく世界観が独特すぎる。今まで味わったことないような特別な世界観で、しかもそれが通常の生活に織り込まれているのでヤバさが一層際立ちます。

ダークファンタジーということもあり、グロいシーンも多めですが、それが世界観にマッチし確実にのめり込んでしまいます。しかし、グロいのが苦手な方はちょっと難しいかもしれません。

私はこのドラマを一言で紹介するときは「センスの塊」と表現することにしています。

公開年2016年
総シリーズ数シーズン4(完結)
主演ドミニク・クーパー
ジョセフ・ギルガン
ルース・ネッガ

ブルックリン・ナインナイン

© Fox Broadcasting Co.

アメリカのブルックリン警察。そこの99分署のメンバーによるドタバタコメディドラマ。この作品は個人的にかなり好きな作品の1つです。

このドラマの魅力…それは全部!キャラクターといい、内容といい、おもしろさといい…完璧と言っていいドラマなんです。

しかもドラマの中には現実で問題になっている事柄を扱うことも多く、コメディの中でもきちんとお笑いだけになってないところもポイント。

登場人物含め、見ていて誰も不幸にしない笑いが詰まっている、誰にでもおすすめしたい最高のドラマです。

公開年2013年
総シリーズ数シーズン7(継続中)
主演アンディ・サムバーグ
アンドレ・ブラウアー

ナルコス

© Netflix

実在した麻薬王”パブロ・エスコバル”と、その逮捕に命を懸ける麻薬捜査官との戦いのドラマ。

ネットフリックスのオリジナル作品で、私がネットフリックスに入会する理由となった作品です。

このドラマは基本的に「事実」に沿って作成しているため、やはり際立っているのが臨場感。しかもドラマの所々で実際の映像が使われ、そこでは麻薬抗争で命を落とした人の写真も…

凄惨なシーンも多く、ドラマとしても事実としてもかなり怖いですが、それと同時に知りたい欲求を刺激され、見始めたら止まりません。

公開年2015年
総シリーズ数シーズン3(完結)
主演ボイド・ホルブルック
ヴァグネル・モウラ

チャック

© NBC Universal, Inc.

ある冴えない男が、ひょんなことからCIAの超重要人物になってしまう、というスパイアクション・コメディドラマ。

スパイアクションもさることながら、コメディパートが非常に面白く、特に主役のチャック役”ザカリー・リーヴァイ”と、その親友モーガン役の”ジョシュア・ゴメス”の友情が憧れるほど素晴らしい。もしも「友達にしたい海外ドラマのキャラランキング」があれば、この2人は確実に上位にはいってくるでしょう。

ほぼ毎回銃撃シーンや危ないシーンが出てくるが、凄惨なシーンはなく優しい気持ちで見れるところもいいところ。良い意味で力を抜いて見ることができるドラマです。

公開年2007年
総シリーズ数シーズン5(完結)
主演ザッカリー・リーヴァイ
イヴォンヌ・ストラホフスキー

シリコンバレー

© HBO

ある青年が仲間たちと共に、インターネットビジネスで成功を目指すアメリカのシリコンバレーが舞台のドラマ。

成功と失敗が次々と押し寄せ、退屈せずに見ることができる。一度でも起業を考えた人なら、このドラマで自分を照らし合わせた人も多いはず。

このドラマのおもしろいのが、汚い英語も頻繁に飛び出し、それが非常にリアルに近いという点。実際の外国人が普段使うであろうリアルな言葉が聞くことができ、しかもそれがコメディとして使われているので嫌悪感なく見ることができます。

公開年2014年
総シリーズ数シーズン6(完結)
主演トーマス・ミドルディッチ
T・J・ミラー
マット・ロス

ボッシュ

© Amazon Studios

Amazonオリジナルの超硬派な刑事ドラマがこのボッシュという作品。

ロサンゼルスで起きるかなり凄惨だが起こり得そうなリアルな事件に元特殊部隊出身の刑事が解決にいどみます。

このドラマの最大の魅力は「人間味」。各キャラの人間味がこのドラマの根底を支えています。ドラマ内では、驚くべき辛い内容も数々起こりますが、そう感じるのもキャラの人間味があるからこそ。

また、このドラマは基本的におじさんがメインであり、最近の「イケメンの若い俳優使っておけばいい」という風潮を無視している点も、私的には好印象でした。

公開年2015年
総シリーズ数シーズン7(完結予定)
主演タイタス・ウェリヴァー

SHERLOCK

© BBC

あの世界でもっとも有名な名探偵「シャーロック・ホームズ」が現代で活躍する探偵ドラマ。

今までのシャーロック・ホームズはまだ馬車が走っていた1800年代の話でしたが、このドラマでは現代の時間に合わせてシャーロック・ホームズが活躍する斬新な設定。

かつてはなかったスマホやPC、インターネットを駆使して捜査を行うも、シャーロック・ホームズらしさは全く損なわれていない。違和感なく時代に合わせてきた良作。

1話当り約1時間半でドラマにしては長いが、それを感じさせないのは撮影方法や表現の仕方。何より話のおもしろさだと思う。

過去の名作を現代に合わせて作り上げた製作陣に感動すらしてしまうほどの作品。

公開年2010年
総シリーズ数シーズン4(完結)
主演ベネディクト・カンバーバッチ
マーティン・フリーマン

アンブレラアカデミー

© Netflix

ネットフリックスオリジナルのヒーロードラマ。かなりの人気でこのドラマにて契約者数が大幅に増えたとか?

ある日、妊娠すらしてなかった世界中の女性たちが合計43人の子供を産み、そのうちの7人を買い取った大富豪がヒーローとして育てる、というかなり奇抜なストーリー。

しかしその7人が個性的で、なおかつ兄妹という設定が非常におもしろい。しかもそのうちの一人は未来にいて姿は子供のまま。また別の兄妹は幽霊となっている、など設定の時点でワクワクさせてくれます。

そしてこのドラマではBGMもオススメできるポイントの一つ。センスあるBGMがよりドラマを盛り立てます。

公開年2018年
総シリーズ数シーズン2(継続中)
主演エレン・ペイジ

レバレッジ~詐欺師たちの流儀

© TNT / Electric Entertainment

各分野のスペシャリストが集まった詐欺師集団。相手は弱い庶民を狙った悪徳企業や政治家。

詐欺師集団と聞くと普通は「悪い人」を連想しますが、このドラマでは逆。弱い人のために強者と戦うことをポリシーとした集団なんです。

彼らの活躍を一言で表すならまさに「痛快」。金に腐った善人面の相手に様々な手でやり込めていく様は、見ていてホント気持ちがいい。

一見ピンチに陥ったと見せかけての逆転劇。ハラハラとワクワクが詰まったような楽しい気持ちで見ることができる作品。

公開年2008年
総シリーズ数シーズン5(完結)
主演ティモシー・ハットン

ヴァイキング ~海の覇者たち~

© History Channel

かつて存在したヴァイキング。その中の一人の男の生涯を映し出した歴史アクション大作。

まだコンパスがなかった時代。海の向こうには何があるのか。そんなことを思いながら進む男たちの行動はまさに「本当の冒険」。それと同時に当時の疫病や儀式といった今ではなかなか身近にない事柄も表現されています。

そして斧や剣を使ったかなり激しい戦闘シーンは迫力満点。屈強な男たちが本気で武器を振るう姿は、見入ってしまうほど。

かなり男臭い作品ですが、見ていて熱くなること間違いなしです。

公開年2013年
総シリーズ数シーズン6(完結予定)
主演トラヴィス・フィメル

フリンジ

© warner bros. television

あるFBIの女性捜査官が、世にも不思議な事件の解決に挑むSFドラマ。J・J・エイブラムスが製作にかかわっていることでも注目を得た作品。

このドラマはなんと言っても事件の特殊性がすごい。普通に考えたらありえない事件が毎回登場し、事件解決のために果敢に挑戦していくFBIチームを応援したくなります。

きっとあの有名海外ドラマ「Xファイル」が好きな方は絶対好きでしょうね。宇宙人やタイムトラベルなどSFが好きな人もきっと好きになるはず。

そしてこのドラマの主人公であるオリビア役の”アナ・トーヴ”のナチュラルな美しさ。この人じゃなかったらこれほど好きになれなかったかも。

公開年2008年
総シリーズ数シーズン5(完結)
主演アナ・トーヴ
ジョン・ノーブル
ジョシュア・ジャクソン

Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!

© Clerkenwell Films

5人の不良たちが突如特殊能力を得てしまうというSFドラマ。かなりドはまりしたドラマの一つ。

当時は今ほど「特殊能力を得た若者系」のドラマはなく、個人的にはかなり衝撃を受けた作品。若者ゆえの性の表現や悩みなども登場し、自分と照らし合わせて考えることでより引きづりこまれました。

このドラマは脚本的にもおもしろいのですが、個人的には主役のネイサン役”ロバート・シーハン”が一押し。この作品ですっかりファンとなりました。現在大人気の海外ドラマ「アンブレラアカデミー」にも出演していますね。

今見ると少し古い感じもするかもしれませんが、それを踏まえても「めちゃくちゃおもしろい!」と言える作品。

公開年2009年
総シリーズ数シーズン5(完結)
主演ロバート・シーハン

ストレンジャー・シングス

© Netflix

ネットフリックスオリジナルで一番有名かもしれません。そのぐらい全世界で話題となったSFドラマ。

主人公は子供たちという、誰もが経験するあの時の感覚。子供だからこそ楽しめたことや、子供だからこそ怖かったこと。そうゆうことが1つになりつつ大きな謎と掛け合わさるストーリーは見ていてめちゃくちゃおもしろい。

また、時代設定が少し前のアメリカというところも最高なポイントの一つ。スマホやインターネットなんてない、そんな幼少期を過ごした大人にはピッタリきすぎてしまうような作品。

そしてシーズンが進むにつれて主演の子供たちがドンドン成長していく姿も見ていて楽しい。

公開年2016年
総シリーズ数シーズン3(継続中)
主演ウィノナ・ライダー
デヴィッド・ハーバー
ミリー・ボビー・ブラウン

NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班

© Inc. All Rights Reserved2019 CBS Broadcasting

大人気ドラマシリーズ「NCIS」のロサンゼルスバージョン。それが「NCIS:LA」。

このドラマの魅力は登場キャラクターたちのチームワーク。誰が欠けてもしっくりこない、一人一人ではなくチームとして1つの大きな魅力になっているのがまさに「魅力」。

そのチームもまるで1つの家族のような構成で、自分が誰に当てはまるか考えながら見ている人も多いでしょう。家族のような、という安心感もあります。

長く続く作品というだけあり、キャラクターたちの成長や、環境の変化も見ていて楽しく飽きることもありません。ロサンゼルスという、街の雰囲気も開放的で素敵です。

公開年2009年
総シリーズ数シーズン11(継続中)
主演クリス・オドネル
LL・クール・J

まとめ

私の大好きなドラマをご紹介させていただきました。

この20作品を見てみるとコメディ系とアクション系が多い。逆にホラー系や恋愛系、SF系なんかも少ないようです。このように自分の好きな作品だけをまとめてみると、自分のことが間接的によくわかります。

皆さんも一度自分の好きな作品だけをまとめてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました!