ドラマ情報

【おすすめ】厳選!人気で面白い海外コメディドラマ10選

Hey Guys!海外ドラマにハマり続けて20年。デラ(@DeraDrama)です!

今日は笑えるドラマが見たいなぁと思いの海外ドラマファンのみんさん、おすすめのコメディドラマをお探しでしょうか?

  • 笑えるコメディドラマを見たい
  • おすすめのコメディドラマを知りたい

そんな皆様に向けて、おすすめのコメディドラマを10つ厳選し記事を書きました!

海外のデータベースの評価も入っています。この記事を読めば、面白いコメディドラマを知ることができますよ!

おすすめコメディドラマ10選

視聴できるVODの情報は2021年3月現在のものです。

ブルックリン・ナインナイン

© Fox Broadcasting Co.

『こんなドラマがあっただろうか。見ている人を誰ひとりとして不幸にしないドラマが。』そんな言葉が出てしまう、かなりオススメなコメディドラマです。

話はアメリカのニューヨーク、ブルックリンにある警察署の1つ、99分署を舞台に繰り広げられます。子供っぽくてお調子者の刑事に、超堅物な署長など…個性豊かな登場人物がとにかく笑わせてくれます。

またコメディドラマではありますが、しっかりと現代の問題に切り込むところも素晴らしい。

1話30分以下で、テンポよく見ることができます。寝る前にちょっと1話、という感じで見るのがオススメです。ただし、そのまま1話で終わらない可能性があるので、そこは自己責任でお願いします。

なお、日本ではNetflixで視聴することができます。

>>Netflix「ブルックリン・ナインナイン」はこちら

シリーズ数全8シリーズ
Rotten Tomatoesの評価95%(最大100%)
IMDbの評価8.4(最大10)

ジ・オフィス(アメリカ版)

©︎ NBC

アメリカのペンシルバニア州にある架空の製紙販売会社「ダンダー・ミフリン社」のオフィス内で繰り広げられるコメディ。

このドラマの特徴が「オフィスの日常をドキュメンタリー・タッチで描いたドラマ」というもの。

なので時々ドミュメンタリー番組のようなインタビューシーンがあったり、出演者がカメラ目線になったり…時々隠し撮りのようなシーンがあり、それによってリアルなドキュメンタリーのように見えます。

このドラマの作りが超画期的。考えた人には「アッパレ」をあげたい。

なお、見出しにもある通り、これはアメリカ版の方です。元々はイギリス版の”The Office”が公開され、かなりの人気を得ました。その後、アメリカでリメイクされ、今回はそのアメリカ版をオススメします。

プライムタイム・エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞したほどの評価が高い作品でもあります。

現在はNetflixやhuluにて一部のシーズンを視聴することができます。

>>Netflix「ジ・オフィス(アメリカ版)」はこちら

シリーズ数全9シリーズ
Rotten Tomatoesの評価81%(最大100%)
IMDbの評価8.9(最大10)

The Tick/ティック

©︎ Amazon Original

ごく普通の一般人と、青くて大きなスーパーヒーローが、悪の軍団と戦うヒーローアクションコメディ。

スーパーヒーローが一般社会に共存する世界で、他にも様々なヒーローやヴィランが登場しますが、それらがメインというよりも、「ヒーローがいる世界の一般人」がメインのような、そんなストーリーです。

是非見てほしいのがヒーロー「ティック」。これぞヒーローと言えるほど強くて器もデカい。”THEいいやつ”なんです。

しっかりコメディなヒーロードラマなので、ヴィランも意外と憎めなかったりと、全体通してユルい気持ちで見ることができるのもポイント。

ただし残念ながらシーズン2で打ち切りとなっています。

なおコチラはアマゾンプライムにてオリジナル作品として視聴することができます。

>>アマゾンプライム「The Tick/ティック」はこちら

シリーズ数全2シリーズ
Rotten Tomatoesの評価95%(最大100%)
IMDbの評価7.4(最大10)

名探偵モンク

©︎ USA Network

私立探偵エイドリアン・モンクが事件を解決していくミステリーコメディ。小さいころに母親と一緒によく見ました。

ドラマの展開は事件が起きて文句が解決するというオーソドックスなミステリードラマですが、主人公のモンクが「強迫性障害」を患っているというのが他のドラマと違います。

モノがちゃんと揃ってないと気になっちゃったり、度が過ぎるほどきれい好きだったり…なんでも気になっちゃうモンク。本人はもちろんまじめですが、それがすごく笑えます。

また、その気になる性格で、事件現場の些細な違和感にも気づきます。それにより事件を解決するのも面白い。

しかしその「強迫性障害」の原因が「愛する奥さんが誰かに殺された」というかなりヘビーなもの。いろいろな困難を乗り越えつつ、奥さんの事件を解決するために戦います。

なおコチラはhuluにて視聴することができます。

>>hulu「名探偵モンク」はこちら

シリーズ数全8シリーズ
Rotten Tomatoesの評価91%(最大100%)
IMDbの評価8.0(最大10)

シリコンバレー

© HBO

ITオタクの青年たちがベンチャー企業を立ち上げ、自分たちの夢に向かって奮闘していくコメディドラマ。

内容はガッツリIT関連のことなので、知識がない人はさっぱりわからないと思います。ただそれでも全然大丈夫。そんなのことは関係なく、かなりおもしろいドラマです。IT関連に詳しい人はさらに倍でおもしろいと思います。

また経営者としての経験ゼロの主人公が四苦八苦していく様は、とにかく勇気を与えてくれます。このドラマを見て『自分も起業したい!』と思う人もいるはず。毎回ピンチを迎えるも、土壇場で乗り越えていく彼らの強さも見ていて楽しいです。

またセリフにガッツリ”Fワード”(子供向けの番組では使えない言葉)が含まれているので、本場のリアルな英会話を学びたい人にもピッタリ。

なおコチラ以前アマゾンプライムビデオで見ることができていましたが、残念ながら現在はレンタルしないと視聴できないようになっています。

>>アマゾンビデオ「シリコンバレー」はこちら

シリーズ数全6シリーズ
Rotten Tomatoesの評価94%(最大100%)
IMDbの評価8.5(最大10)

僕と生きる人生

©︎ Netflix

人生や恋愛関係など、全てにおいて疲れてしまった男の前に、もう一人の自分が現れる、といったコメディドラマ。しかもその「もう一人の自分」は自分よりかなり優れていました。

最初はその「優れたもう一人の自分」に仕事を任せ、自分は好きなことをしようとしますが、次第に危機感を感じます。しまいには自分の彼女も「もう一人の自分」を好きになってしまうんじゃ、と。

これは今まで紹介させていただいたコメディドラマとはちょっと違い、ヒューマンドラマ寄りのコメディドラマです。なので大笑いしたい、っていうのとは少し違うかもしれません。

しかし主役を演じるマイルズ役の”ポール・ラッド”の「ダメ男」と「できる男」のやり取りがクスっと笑えます。

シーズン1で終わってしまいますが、逆にダラダラせずに見ることができるのも魅力。

なおコチラはNetflixにてオリジナル作品として視聴することができます。

>>Netflix「僕と生きる人生」はこちら

シリーズ数全1シリーズ
Rotten Tomatoesの評価81%(最大100%)
IMDbの評価7.2(最大10)

チャック

© NBC Universal, Inc.

自分の脳にダウンロードされてしまった極秘データのために、国家規模のいざこざに巻き込まれる男のスパイ・アクションコメディ。家電量販店で働く一般人が急遽超重要人物になってしまいます。

このドラマに共通することは「みんないい人」と言うこと。中でも主人公チャックはいわゆるオタクで、ちょっとカッコ悪いけど、いい人オーラがダダ洩れしちゃっています。それもチャックを演じる”ザカリー・リーヴァイ”のなせる業かと。

そしてそのチャックの親友であるモーガン役の”ジョシュア・ゴメス”。チャックの親友として登場しますが、この2人の信頼関係は、他のドラマと比べても上位に来るのではと思えるほどの仲の良さ!

すごくいい意味で【ずっとダラダラ見れるコメディドラマ】です。

なおコチラはhuluにて視聴することができます。

>>hulu「チャック」はこちら

シリーズ数全5シリーズ
Rotten Tomatoesの評価90%(最大100%)
IMDbの評価8.2(最大10)

ビッグバン★セオリー

© Warner Bros. Television All Rights Reserved

こちらもオタクが主役のロングヒットシットコム。

公開当初は仲良しオタク男子四人組と隣の部屋に越してきたカワイイ女の子とのコメディでしたが、シーズンが進むにつれ、女の子が3人となり、ラブコメ要素も強くなっていきました。

このオタク男子四人組はモテないけどかなりの秀才。特にその中で一番の変わり者”シェルドン”は、なんとIQ187!ただホントに変わり者なんです。

そのシェルドンに翻弄されるメンバー。ただそのメンバーも変わり者なので、そこでの化学変化がおもしろいドラマです。

シリーズは合計12シーズンとなり、その長さからかなりの人気だということがわかりますね。

なお、こちらはNetflixやアマゾンプライムビデオなど、多くのVODサービスで見ることができます。

>>Netflix「ビッグバン★セオリー」はこちら

シリーズ数全12シリーズ
Rotten Tomatoesの評価81%(最大100%)
IMDbの評価8.1(最大10)

glee/グリー

© Fox Network

ある高校の合唱部、通称グリークラブのメンバーが様々な困難を乗り越えていくミュージカルコメディ。

うますぎる歌と完成度の高いショーパフォーマンス。そして何より高校生のリアルな悩みにぶつかっていく生徒たちの魅力で、世界中で人気となりました。

私はグリーの大ファンなため、この作品の魅力は語りつくせませんが、しいて言えば「チャレンジ精神」でしょうか。このドラマにはほんとに様々な問題が登場しますが、出演者は歌やダンスでそれを乗り越えていきます。

もうそれが泣けます。土曜の夜だろうと一人で泣いています。

高校生のドラマですが、それは大人になっても理解できるものばかり。なので見ると単純に勇気がわきます。少し古いドラマではありますが、どんな人にも見てほしいオススメのコメディドラマです。

なお作品中に使われている曲はCDとしてもリリースされており、最近ではiTunesなどでダウンロードも可能。ドラマを見終わった後でも、曲を聴いて楽しめます。

なお、こちらはNetflixで見ることができます。

>>Netflix「glee/グリー」はこちら

シリーズ数全6シリーズ
Rotten Tomatoesの評価70%(最大100%)
IMDbの評価6.7(最大10)

フレンズ

© NBC

海外ドラマが好きな人なら説明不要の超人気ラブコメディ。

放送開始が1994年。確かに今見ると古い部分があるので、『今から見ても面白くないかなぁ?』なんて思っている方もいるかもしれませんが…それは全然心配しないで大丈夫です!

このドラマのすごいところは10シーズンという長い期間にも関わらず中だるみがなく楽しめる点。メインキャラの6人がそれぞれ主役になれるぐらい個性的で魅力的。そしてその6人が絡むいろいろな出来事がおもしろすぎるので飽きません。

さらに言えば、この6人は本当に仲が良くまさに”フレンズ”なんですが、個々のキャラクターはみんなバラバラ。なので見ているコチラが誰かには感情移入しやすいです。

ちなみに私は『自分はロスっぽいなぁ』なんてよく思ったものです。

今でも多くのファンがいて、しかも2021年にフレンズのメンバーが再結成!日本での配信はまだのようですが、YouTubeではそのエピソード1が見れます!

全て英語なので、難しいかもしれませんが、あの時のメンバーがまた「フレンズ」をやっているのはファンにはたまらない!

なお、フレンズはNetflixで視聴でき、アマゾンプライムビデオではレンタルすれば視聴できます。

>>Netflix「フレンズ」はこちら

シリーズ数全10シリーズ
Rotten Tomatoesの評価79%(最大100%)
IMDbの評価8.9(最大10)

まとめ

いかがでしたでしょうか?最後に紹介した作品を一覧にしておきましょう。

オススメ海外コメディドラマ
  • ブルックリン・ナインナイン
  • ジ・オフィス(アメリカ版)
  • The Tick/ティック
  • 名探偵モンク
  • シリコンバレー
  • 僕と生きる人生
  • チャック
  • ビッグバン★セオリー
  • glee/グリー
  • フレンズ

一度ランキング形式でご紹介しようとしましたが、どの作品も素晴らしく、順位がつけられないため10選とさせていただきました。そのぐらいおすすめできるコメディドラマです!

『今日は家で笑いたいっ』って方は是非この作品を見ることをご検討ください。

なお、個人的に好きな海外ドラマを20作品厳選した記事もありますので、お時間ある方は是非ご覧ください。

【厳選20選】海外ドラマを見て20年の私がハマったおすすめドラマ海外ドラマが好きで20年以上みている私がハマったドラマを20作品厳選してご紹介します。1つでも好きなドラマが被ったら、我々はもう友達です。...