キャスト

【キャスト】ドラマ「ジャック・リーチャー」の登場人物を紹介

海外ドラマ「ジャック・リーチャー正義のアウトローjackreacher」キャッチロゴ

こんな方々のために書きました

  • ドラマ版「ジャック・リーチャー」を観た
  • キャストについて知りたい
  • キャラクターの特徴も知りたい

Hey Guys!デラ(@dera_desu)です。

Amazonプライムビデオのオリジナル海外ドラマ「ジャック・リーチャー 正義のアウトロー」。人気小説が原作の、アメリカのアクションドラマです。

主役のアラン・リッチソンをはじめ魅力的な登場人物にハマり、キャストについて色々知りたいと思った方もいるかと思います。

ということで、今回はドラマに登場したメインキャラクターのキャストと、キャラの特徴をご紹介いたします。

キャスト情報では、他の作品の出演歴なども併せてご紹介します。お気に入りの俳優さんがいた方は、是非最後までご覧ください!

※これ以降はシーズン1のネタバレを含みます。ご注意ください。

ジャック・リーチャー

海外ドラマ「ジャック・リーチャー正義のアウトローjackreacher」リチャー© Amazon Studios

このドラマの主人公。アメリカ陸軍に所属していた元軍人で、軍人褒章、青銅星章、名誉負傷章など多くの章を獲得するほど優れた軍人であった。家族には国土安全保障省に勤めている兄”ジョー”がいる。

アメリカ各地を放浪していたが、アトランタ州にある小さな町マーグレイヴにて、殺人事件の犯人として誤認逮捕されてしまい…そこから街で起きる凶悪な事件に巻き込まれてしまう。

寡黙な性格であまり自分のことを語ることはなく、正義のためなら法にも従おうとしない。

キャストは”アラン・リッチソン”

ジャック・リーチャーを演じたのは、アメリカの俳優アラン・リッチソン。

身長は188センチと大柄で、モデルとして活躍した経験もあります。映画やドラマに多数出演しており、スーパーヒーロー海外ドラマ「タイタンズ」のホーク役が有名です。

また一時期歌手として活躍したこともあり、かなりイケイケのパーティソングを歌っていた過去もありました。

リーチャーのイメージと大きく異なりますので、心の準備をしてから再生してください。

オスカー・フィンリー

海外ドラマ「ジャック・リーチャー正義のアウトローjackreacher」フィンリー© Amazon Studios

シーズン1の舞台となる街、マーグレイヴ警察の警部。リーチャーの破天荒さに衝突ばかりしていたが、リーチャーの行動を見て徐々に心を許し、共に悪と戦う仲間となる。

ハーバード大学卒で、ずっと大都市ボストンで刑事をしていたため、田舎町で浮いてしまう。それゆえ、地元の警察官たちからは陰口を言われてしまうことも。

結婚指輪をしているが妻はすでに死去しており、立ち直ることができていない。

キャストは”マルコルム・グッドウィン”

フィンリーを演じたのは、アメリカの俳優マルコルム・グッドウィン。

「ゾンビとなった女性が、被害者の脳を食べて事件を解決する」といった異色の海外ドラマ「iゾンビ」のメインキャラクター”クライヴ・バビノー”役が有名です。

アラン・リッチソンとマルコルム・グッドウィンは11月28日生まれで誕生日が一緒です。

ロスコー・コンクリン

海外ドラマ「ジャック・リーチャー正義のアウトローjackreacher」ロスコー© Amazon Studios

マーグレイヴ警察の女性警察官。リーチャーやフィンリーと共に街で起きた事件の解決を目指す。

優れたIQを持っており、FBIやCIAからスカウトされたこともある。

両親は彼女が幼い頃に亡くなっており、両親の友人で上司でもある男性に面倒を見てもらっていたが、その男性の死も事件に関わっていると知ってしまう。

キャストは”ウィラ・フィッツジェラルド”

ロスコーを演じたのは、アメリカの女優ウィラ・フィッツジェラルド。

様々な海外ドラマに出演しており、大ヒットホラー映画「スクリーム」のドラマ版にて主役を務めました。

クライナー・ジュニア(KJ)

マーグレイヴにて大きな会社を営む実業家クライナーの息子。いわゆる「おぼっちゃま」で、自分の気に入らないことには平然と悪事を働く。

以前からロスコーを口説いているが、全然相手にしてもらえない。

キャストは”クリス・ウェブスター”

クライナー・ジュニアを演じたのは、イギリスの俳優クリス・ウェブスター。

海外ドラマをメインに活躍しているが、日本でも有名な作品は少ないようです。

グローヴァー・ティール

マーグレイヴの町長で、町の全てを取り仕切る男。警察の捜査にも口を出すようになる。

勝手に動いたロスコーを即刻クビにするなど、自分の権力を使い思い通りにしようとする。

キャストは”ブルース・マッギル”

ティールを演じたのは、アメリカの俳優ブルース・マッギル。

たくさんの映画やドラマに出演しています。代表作として、海外ドラマ「リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線」のベテラン刑事”ヴィンス・コーサック”役が有名です。

フランセス・ニーグリー

リーチャーが陸軍時代の戦友で、現在は私立探偵をしている女性。リーチャーが心から信頼しており、彼女に捜査の助けを求める。

彼女自身もリーチャーを信頼しており、男女の壁を超えた絆でむずばれている。

戦闘の腕も一流で、遠距離からの狙撃も得意とする。

キャストは”マリア・ステン”

ニーグリーを演じたのは、デンマークの女優マリア・ステン。

ダンサーやモデルとしてキャリアをスタートし、現在はドラマを中心に活躍しています。またリーチャー役のアラン・リッチソンの隣にいると分かりにくいですが、身長178センチの長身です。

なおマリア・ステンは2008年に「ミス・デンマーク」に選ばれています。ドラマの中では元軍人らしく男性のような姿と振る舞いでしたが、実際はかなりの美貌の持ち主です。

海外ドラマ「ジャック・リーチャー正義のアウトローjackreacher」キャッチロゴ
【ネタバレ】ドラマ「ジャック・リーチャー」シーズン1のレビュー感想アマゾンプライムビデオの海外ドラマ「ジャック・リーチャー 正義のアウトロー」シーズン1の感想・レビューをネタバレありでご紹介します。すでにドラマを観た人は是非ご覧ください!...

まとめ

海外ドラマ「ジャック・リーチャー 正義のアウトロー」に登場したメインキャラクターの情報とキャスト名をまとめました。

3行でまとめ!
  • 海外ドラマをメインに活躍するキャスト
  • ニーグリー役のマリア・ステンは元ミス・デンマーク
  • アラン・リッチソンの歌が衝撃

登場人物は味方も敵も濃いキャラクターが多かったように感じます。また、各キャストに色々な過去があったことも驚きでした。

シーズン1の配信後、すぐにシーズン2の配信がアナウンスされたほど高評価を得たドラマです。ドラマの魅力を再確認したい方は、是非ドラマのおすすめ理由もご覧になってください。

ABOUT ME
dera / デラ
海外ドラマも大好きだけど、キテレツ大百科も大好き。