おすすめドラマ

【ネタバレ無】ドラマ「ジャック・ライアン」評価やおすすめ理由を紹介

外ドラマ「ジャックライアン」タイトルロゴ

Hey Guys!デラ(@DeraDrama)です。

Amazonプライムビデオで見ることのができる海外ドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」。本格的な大人向けのドラマです。このドラマの面白さはどんなところでしょうか?

こんな方々のために書きました

  • おすすめの海外ドラマが知りたい
  • 大人なドラマが見たい
  • 世界情勢に関連したドラマが見たい
  • アマプラ会員

と言うことで今回はアマゾンプライムビデオで見ることができるオリジナル作品「ジャック・ライアン」を紹介させていただきます!

この記事では「ジャック・ライアン」の原作のことやドラマの魅力、そして海外批評サイトの評価をお伝えします。このドラマが気になっている人や、新しい海外ドラマを探している方は、是非参考にしてください。

ジャック・ライアン…とは?

ジャック・ライアンとは、アメリカの有名な小説家”トム・クランシー”によって生み出されたキャラクターの名前です。このドラマの主人公にもなります。

ジャックは様々な情報からテロの可能性などを調べあげ犯罪を未然に防ごうとするCIAの分析官です。

ちなみに、この「ジャック・ライアン」というキャラクターによる作品はたくさん制作されており、彼が主人公の小説・映画シリーズを総じて『ジャック・ライアンシリーズ』と呼ばれています。

ジャック・ライアンを演じるのは?

キャラクターとして人気なジャック・ライアン。いわゆるジェームズ・ボンドやジャック・バウワーの様な存在です。

このドラマでジャック・ライアンを演じるのがアメリカの俳優”ジョン・クラシンスキー”です。

外ドラマ「ジャックライアン」パリでのジャック©︎ Amazon Studios

数々の映画やドラマに出演する人気俳優の1人。海外ドラマでは超人気コメディの「ザ・オフィス」のジム・ハルパート役でも人気です。

また俳優とともに映画監督もつとめ、2018年に公開された「クワイエット・プレイス」が有名です。また妻は同じく俳優の”エミリー・ブラント”。

公式予告

おすすめする3つの理由

ここからは、私の感じた海外ドラマ「ジャック・ライアン」の魅力を3つに分けてご紹介します。

ジャック・ライアンだから

ドラマ「ジャック・ライアン」の魅力は…ジャック・ライアンだからです!意味わかりませんね。

これはつまり、ジャック・ライアンという人物が非常に魅力的、ということです。

外ドラマ「ジャックライアン」デートするジャック©︎ Amazon Studios

きっと皆さん同じ様な作品は映画なり海外ドラマなり見てきた方も多いと思います。CIAやFBIの諜報員が派手に銃を撃ちまくり、犯人をカッコよく仕留める!そんな作品です。

それはそれでかっこいいのですが…ジャック・ライアンはちょっと違います。

ジャックは相手やデータを分析し、そこから犯人を追い詰めるという知性派な人物なのです。服はスーツですし仕事はデスクワーク、肩書きは「分析官」です。ちなみに通勤はチャリです。

じゃあ銃も撃てない貧弱なやつなのか?いいえ、それも違います。

ジャックは元海兵隊員であり、銃も戦闘も扱えるプロフェッショナル。過去には中東の現地にもいたということで、経験も強さも兼ね備えているのです。

知性を持ち合わせた戦闘経験豊富なCIA職員。すごい男のいっちょ上がりです。

https://deradrama.com/jackryan-cast/

世界規模のスケール

このドラマは非常にスケールが大きいことが魅力の1つです。その理由が緊迫した世界情勢にあります。

先ほどもお伝えした通り、ジャックはCIAの分析官。アメリカをテロリストから守ることが仕事です。そして彼はある男に注目することに。

それが正体不明のテロリスト”スレイマン”。彼との戦いはアメリカ本土だけでなく、世界中で行われることになります。

外ドラマ「ジャックライアン」パリでのテロ©︎ Amazon Studios

また、その中で浮き彫りになる中東問題や、それに合わせた政治情勢などかなりリアル。また、そこでの生活や人なども細かく描かれています。きっと驚くことも多いはず。

その時のスピード感と「国」と「国」が対立している感覚…平和な日本からは考えられないショッキングな映像も多いです。

何気なくノホホンと暮らしている自分の生活に、新しい視線を加える機会になるドラマかもしれません。

ドラマに引き込む緊張感

このドラマは1シーズン全8話から構成されています。海外ドラマの中で言ったら長くないシリーズ数です。

その中で保たれた緊張感は見事。とても引き込む力が強いドラマだと感じました。Amazonプライムビデオのレビューには「一気観した」というコメントもありました。よくわかります。

「テロ組織と戦う」という恐ろしさや、それに巻き込まれた罪のない人の恐怖などもあり、見ているこちらがハラハラしてしまいます。

外ドラマ「ジャックライアン」ジャックとグリーアPhoto by James Minchin III – ©︎ Amazon Studios

その緊張感は、素晴らしすぎる映像から来るものでしょう。ドラマとは思えないほどの映像やアクション。そしてそこに超実力派なキャストのシリアスな演技。

主人公であるジャックと、テロリストのスレイマン。この2人に秘められた過去がある、という共通点も引き込まれるポイントです。

ゆっくり時間の取れる時に、グッと集中してじっくりハラハラして欲しい。そんなドラマです。

なお、逆にずっと集中してられない、という方には少々疲れてしまうかもしれませんが…そこは海外ドラマのいいところ。1話見たら休憩しましょう。

海外の評価は?

海外でのドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の評価はどうなのでしょうか?

今回は海外の有名なデータベースサイト”IMDb”と”Rotten Tomatoes”の評価をご紹介します。

IMDBでのジャック・ライアンの評価©︎ IMDB
Rottentomatoesでのジャック・ライアンの評価©︎ Rotten Tomatoes

おすすめしておいて心苦しいですが、実はそこまで高評価ではありません。IMDBが8.1、Rotten Tomatoesに至っては約70%ほどという結果です。

評価に関しては個人の意見があるとはいえ、否定的な意見の人もそれなりにいる様です。これはもう実際に見ていただき、あなた自身で判断ちゃいましょう。


まとめ

今回は海外ドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の魅力を3つ紹介させていただきました。最後にまとめてみましょう。

3行でまとめ!
  • ジャック・ライアンの魅力がすごい
  • 世界を巻き込むドデカいスケール
  • 映画並みの映像にハラハラな緊張感

アクションあり、本格的な世界情勢の話ありと、大人におすすめしたいこのドラマ。同じくアマゾンプライムビデオで見ることのできる海外ドラマ「ボッシュ」と近いかもしれません。

お時間ある方は是非、関連記事もご覧ください!

ABOUT ME
dera / デラ
海外ドラマも大好きだけど、キテレツ大百科も大好き。