ドラマ情報

【あなたの知らない】ブルックリン99「ローザ」に関する16のこと

ブルックリンナインナインのTOP画像

こんな方々のために書きました

  • 「ブルックリン99」大好き
  • ローザがお気に入り
  • 意外と知られていない情報を知りたい

Hey Guys!デラ(@DeraDrama)です。

ニューヨーク警察99分署で繰り広げられる海外コメディドラマ「ブルックリン・ナインナイン」(以下ブルックリン99)。皆様のお気に入りのキャラは誰でしょうか?今回は怖くてワイルドすぎる「ローザ」についてまとめました。

ということで、今回はドラマ「ブルックリン99」のメインキャラクターの1人「ローザ・ディアス」の特徴や設定を16つに分けて一生懸命ご紹介します。

ローザのファンはもちろん、ブルックリン99ファンの方なら見て損はない情報ばかりです。是非最後までお付き合いください。

ローザ・ディアスって誰?

ブルックリンナインナインのローザ・ディアス© 2015 Fox Broadcasting Co.

ローザはニューヨーク99分署の刑事です。

女性なのに男性顔負けなほど強く、怖い。あの署長も「ローザは怖い」と言うほど。

服は大体真っ黒で、ライダースジャケット。時々ピンクの服を着てきただけで、みんなが騒ぎ出します。そしてそれが『白いシャツについた血じゃないのか』なんて言われてしまうキャラクターなんです。

もちろん刑事としてもとても優秀な人。

キャストは”ステファニー・べアトリス”

ローザ・ディアスを演じるのは、アメリカ出身の女優”ステファニー・べアトリス”。

彼女にとっての一番有名な役がこの「ブルックリン・ナインナイン」のローザ役。

また声優としていくつかの作品にも出演しています。

ローザについて知りたいこと

※シーズン6までのネタバレが含まれています。

バレエが得意

ワイルドにバイクを乗りこなすローザですが、実はバレエが得意なんです。

ローザはかつて、アメリカンバレエアカデミーに通っていました。バレエの基本の動きは今でもマスターしています。

なお、バレエを教えてくれたのは”ミリアム先生”。指導はかなり厳しかったようで、ローザがバレエをやめてしまったのはそれが原因だったとか。

注射の針が苦手

男勝りで署の男性メンバーもローザのことを怖がりますが、ローザ自身は注射の針が苦手です。

そのため献血を受けないですむように逃げていましたが、エイミーの提案で「苦手なものを克服」するためにチャレンジ。

結果献血は受けられましたが、針を刺される際の気合の入れ方はすさまじいものがありました。

年齢や誕生日は…?

シーズン4の警察官による新しい武器の展示会で「35歳以下の人には聞こえる」という装置で反応したローザ。よってシーズン4の時点では35歳…以下ということに。

また正確な誕生日は明らかになっていませんが、一度当時の恋人だった”マーカス”に誕生日サプライズを受けています。

それが5月だったため、誕生日は5月でないか?という憶測ができますね。

教区学校の出身

ローザは元々教会などが運営する学校、通称「教区学校」の出身です。しかも当時は優等生でした。

ちなみに、その学校の先生の中で「ウィニアクール先生」がお気に入りでした。

家族構成は?

ローザの家族は両親とローザを含めた三姉妹で5人家族です。

父親の”オスカー”と母親の”ジュリア”。ちなみに父親は見た目はすごく怖いですが教師です。ローザの怖い見た目は父親譲りのようです。

またローザには「ディアナ」という姪もいます。

趣味は?

ローザの趣味はヨガです。

そのため非常に体が柔らかい。これは幼少期のバレエも関係しているかもしれません。

その体の柔らかさを生かしてFBIへの潜入で役立ったこともあります。

なおヨガ効果か、逆立ちもすることができちゃいます。

映画の好みは?

ローザの好きな映画は「ロボコップ」。

あの無秩序なバイオレンスがたまらない、というのが好きな理由。ローザらしいです。

ちなみに嫌いな映画の一つは「市民ケーン」。

ジーナはローザが「古い映画が好き」と思っていたが、実際はそうでもなかった様です。

話せる言葉は?

ローザは英語の他にも「スペイン語」が堪能。

ローザの父親はローザのことをスペイン語の愛称で呼びます。

そのため、ピメントがローザと交際していたときは時、ローザの父親に会うために、隠れてスペイン語を勉強していたのは何気にほほえましい話。

経験がないのは?

なかなか信じられませんが、ローザはスープを飲んだことがないそうです。

これはローザの独身最後のパーティで、ローザに関するクイズの際に「ローザの好きなスープは何?」という答えに出されました。

普通の人ではありえないですが、規格外なローザならなんとなくありえそうです。

知られたくないのは?

ローザは自分の家を知られることをかなり嫌がります。

なので基本誰も家に呼びません。しかし一度エイミーがローザの家に行ったそうですが、その次の日に引っ越したのだとか…

初めて話した言葉は?

ローザが初めて話した言葉は『パパ』。

これもローザに関するクイズ大会で明らかになったことです。

なお、このクイズに対してエイミー・チャールズ・ジーナがそれぞれ予想したのは『斧』『アッパーカット』『切腹』でした。

セクシャリティーは?

ローザは男性も女性も愛する、バイセクシャルです。

ピメントやマーカスといった男性たちと交際していたが、女性とも交際しています。

過去の経歴は?

ローザは警察官になる前に、3年間医学部、そしてビジネススクールにも3年在籍していたという経歴があります。

さらにはパイロットの免許も取得しており、何でもできちゃうキャラということがわかりました。

さらには弓も得意で、車の中にも常備しているのだとか。

世界中に住んでいた?

ローザは今までに様々な都市に住んでいたことがわかりました。

それは大阪、ベルリン、マカオにストックホルム…期間や理由などは明らかになっていませんが、ローザが日本にいた理由、気になりますね。

衣装は自前?

キャラの情報とは少し異なりますが、ローザの着ているレザージャケットなどの衣装はローザを演じる”ステファニー・ベアトリス”の私物なんだとか。

これはステファニー・ベアトリスのインタビューにて明らかになりました。

ジャケット以外にもジーンズやブーツも彼女の私物。ローザというキャラをイメージし、自分のクローゼットから持ち出したそうです。

ローザの前は違う名前だった!

ローザという役は、元々”メーガン”という名前のキャラクターでした。

しかしステファニー・ベアトリスが役を勝ち取った後に「ローザ」という名前に変更されたそうです。

これもステファニー・ベアトリスのインタビューにて明らかになったことです。

もう今では「ローザ」という名前の印象が強すぎて、メ―ガンと言われても全然しっくりきませんね!


まとめ

ブルックリンナインナインのローザ・ディアス© 2015 Fox Broadcasting Co.

いかがでしたか?ローザに関して知らないことはありましたか?

いつもはあんなに怖くてサバサバしてるのにバレエも踊れちゃうなんて。ローザっぽくない女性的なところがギャップが魅力です。まあ家には日本刀が置いてありますが…。

ブルックリンナインナインの他のキャラのまとめもあります。気になるキャラがいる方は是非ご覧ください!

ABOUT ME
dera / デラ
海外ドラマも大好きだけど、キテレツ大百科も大好き。