ランキング

『アンブレラアカデミー』クラウスのおもしろシーンベスト10

海外ドラマ “アンブレラアカデミー”に登場するキャラクター「クラウス」の魅力あふれるおもしろシーンをまとめました。

デラ(@DeraDrama)です。

ネットフリックスで見ることができるヒーロードラマ「アンブレラ・アカデミー」。皆さんはお気に入りのキャラクターはいますか?

デラ的ナンバー1はナンバー4のクラウス!(ややこしい)ということで…

今回はクラウスの魅力たっぷりな面白シーンをまとめてご紹介します!

クラウスって誰?

© 2018 Netflix

アンブレラ・アカデミーの一員で、順番的には「4号」。楽しいことが大好きで、楽観的な性格。そしてドラック中毒者。

テキトーな性格で、物事に真面目に取り組まないため、しばしば家族からも信頼されない。

死者とコミュニケーションをとれる(実際に触れることもできる)能力をもっている。

クラウスを演じているのは、”ロバート・シーハン”。


おもしろシーンベスト10

10位:アイスクリームトラック

© 2018 Netflix

シーズン1でファイブとヘイゼル&チャチャが交渉するシーン。

緊迫した雰囲気を180度変える優しい音楽を鳴らして、アイスクリームトラックが突っ込みます。

しかもその時、人に突っ込もうとしているのにもかかわらず、素敵なスマイルで手を振るクラウスがおもしろすぎる。最後に2人に中指立てて去っていく見せ方も好き。

9位:ボーリング場での戦い

© 2018 Netflix

シーズン1で家族で話し合うために行ったボーリング場でのシーン。

ヴァ―ニャの力が覚醒し、世界滅亡が迫った緊迫のシーンで、しかも委員会から送られてきた敵の兵士が大勢攻撃してきます。

その直前に、同じくボーリング場にいた「ケニー」という少年にバースデイパーティを誘われたことを思い出し、銃を持ってきた相手に対し『ケニーの誕生日の出し物かもしれない!?』と叫ぶクラウス。

そして武器としてケニーのケーキを投げちゃうところもいい。

8位:空中浮遊

© 2020 Netflix, Inc.

シーズン2でカルトを創設するきっかけともなった、空中浮遊。ベンに手伝ってもらい、まるで神のように浮かんでみている人たちをだましました。

この時頑張るベンも可愛いですが、何よりお金持ちの女性に拾われてからの変わりようがオモシロい。いきなり御曹司みたくなってます。

そしてその後教祖様に…世渡りが上手すぎます。

7位:ディエゴに一言

シーズン2でヴァ―ニャがすごい力を宿してしまい、それをディエゴ、アリソン、クラウス(&ベン)が止めに行こうとするシーン。

ディエゴが止めに行こうとするところに、クラウスが一言どうしても言いたいことがあるといい引き止めます。その内容が…

『長い髪のときの”アントニオ・バンデラス”に似ているね』

Columbia Pictures Industries, Inc.

これが髪の長い”アントニオ・バンデラス”です。似てるのか?

それに対してのディエゴも『ありがとう』ですからね。この緊迫した時にこのセリフはもうオモシロい人と認めざるを得ません。

6位:薬を買いに

© 2018 Netflix

シーズン1でクラウスが、父親の部屋にあったものを勝手に売ってドラッグを買うシーン。

その後ポゴに疑われる(というかバレている)も、しらを切るのがクラウスらしい。ベンにも責められます。

この時のBGMがクラウスの行動とマッチしたウキウキ感あってかなり秀逸。選曲のセンスを感じます。

5位:拷問

© 2018 Netflix

シーズン1でヘイゼルとチャチャに拉致されてしまったクラウスが拷問にかけられてしまうシーン。

首を絞められている時でも『止めないで』といってしまうし、水攻めをされた時も『のどが渇いていた』と。まるで楽しんでる様子。

通常、拷問のシーンなんてどんな映画やドラマでも、見ている側からしたら辛いシーンでありますが、クラウスは別。こうゆうシーンで見てて辛くならなくなったのは初めてかも。

4位:リカーショップでお買い物

© 2020 Netflix, Inc.

シーズン2でお酒を買いにリカーショップへ行くシーン。

ベンに止められるも関係なく店の中で盛大に飲んで酔っ払います。

この時のBGMと相まって、ただへべれけになってるだけなのに見ていて楽しくなっちゃうシーン。この時の固定カメラでの撮影の仕方も、酔っ払ってる感じが表現できていてかなりいいです。

『アンブレラアカデミー』シーズン2のおすすめ曲BGMサントラ海外ドラマ "アンブレラ・アカデミー” シーズン2に登場するBGMを紹介しています。(全3ページ) デラ(@DeraDrama)で...

3位:ベンと喧嘩

© 2020 Netflix, Inc.

シーズン2でダラスに行く途中車が故障し、それがきっかけでベンと取っ組み合いの喧嘩をするシーン。

といっても兄弟っぽいじゃれ合いのようなものですが、はたから見るとクラウスが一人でもがいてるだけに見えてオモシロい。たまたま見ていたおじさんもポカーンとなってました。

結局そのあともポーカーで小競り合いするなど、いわゆる「喧嘩するほど仲がいい」ってやつで微笑ましい。

2位:ファイブの父親

© 2018 Netflix

シーズン1でファイブの父親(保護者)のフリをして会社に乗り込むシーン。

相手にしようとせず、情報を公表しない相手に対して、クラウスは机にあるもので自らを叩き『襲われた!』と主張。ヤバいヤツのフリがうますぎる。というか普段からヤバいやつだからか。

鬼気迫る演技(ヤバいヤツのフリ)がおもしろすぎたシーン。

1位:お風呂上がりダンス

© 2018 Netflix

シーズン1で風呂上がりのクラウスが、タオルを巻いて家の中で踊るシーン。

チャチャとヘイゼルがマシンガンをもってアンブレラアカデミーを強襲しているときに、お風呂に入っていたクラウス。その後タオルを巻き、音楽を聴きながら気づかずノリノリのクラウスと、命がけで戦う他の兄妹たち。

これだけでも十分オモシロいが、この時のクラウスの格好が、頭にタオルを巻き、胸まで隠すタイプの通称「レディースタイル」のタオルの巻き方。

しかもしかもこの時のBGMがすごく良く、結果として最高のシーンとなってしまいました。