ドラマ情報

『アンブレラアカデミー』ファイブを愛すべき理由を6つ挙げる

海外ドラマ “アンブレラアカデミー”に登場するキャラクター「ファイブ」の愛すべき理由をまとめました。

デラ(@DeraDrama)です。

ネットフリックスで見ることができる兄妹たちが活躍するヒーロードラマ「アンブレラ・アカデミー」。

今回は大富豪ハーグリーヴス卿に引き取られた子供7人のうちの一人。四男で、ファイブに関してまとめました。

今回はファイブの愛すべき理由をまとめてご紹介します!

イケメンすぎる

ファイブを演じるのは、”エイダン・ギャラガー”。

2003年生まれで、2020年現在でまだ若干16歳!この先めちゃくちゃ活躍するであろうアメリカの俳優。

ドラマ「ニッキー、リッキー、ディッキー&ドーン」のニッキー役で有名。

むずかしいことは言いません。とにかくイケメンすぎる。

家族を大切に思っている

© 2018 Netflix

父親の言うことを聞かず、勝手にタイムトラベルしてしまい、未来に取り残されてしまったファイブ。

しかしその未来で世界の滅亡(アポカリプス)を知ったとき、家族が死んでしまっていることに相当なショックを受けた。そしてその後の時間を再度タイムトラベルすることに注力した。

その理由は家族に警告し、守るためだ。

特別すぎるキャラ

© 2018 Netflix

ドラマの中で最もオモシロい設定ともいえるファイブのキャラクター。

実年齢は58歳で、見た目は13歳。そして、58年分の知識と暗殺技術も兼ね備えている。名探偵コナンもびっくりだ。

そして何年も一人で未来に取り残されていたため、マネキンに愛着がわいたり、やたらに皮肉的になったりと、ちょっと曲がった性格になっているが、そこがまたいい。

良き兄

© 2018 Netflix

基本的に兄弟たちに対しては厳しく諭すが、その一方で、彼なりの方法で家族を大切に思っているファイブ。

特にヴァ―ニャに対してはより大切に思っていて、ファイブが未来に取り残されているときに見つけたヴァ―ニャの本を読み、『すごく良かった』と伝えている。

また未来に行ってアポカリプスで家が倒壊しているのを見つけた際に、ファイブは一番最初にヴァ―ニャの名前を呼んでいる。

またヴァ―ニャもファイブがいなくなってしまった後に、部屋の電気をつけておくなど、強く慕っていた。

敵も受け入れる

© 2018 Netflix

散々自分を殺そうとしていたヘイゼルが家を訪ねてきた際、彼の要望(もう殺しはしたくない)を聞き入れ、受け入れた。

きっとコレは自分自身にも同じ気持ちがあったからと思われる。

パッチ刑事の復讐と言って襲い掛かったディエゴを止め、暗に『復讐はよくない』ということを伝えた。


結局全員助ける

© 2018 Netflix

タイムトラベルができるファイブ。

最終的にアポカリプスが防げなかったことを認めた後も、家族を守るために諦めなかった。

一度味わった「家族をなくす恐怖」を再度起こさないように。

『アンブレラアカデミー』ファイブの能力は?コミックとの違いは?海外ドラマ "アンブレラ・アカデミー”に登場するキャラクター「ファイブ(5号)」についてまとめました。 デラ(@DeraDrama...