ドラマ

『アンブレラアカデミー』ファイブの能力は?コミックとの違いは?

海外ドラマ “アンブレラ・アカデミー”に登場するキャラクター「ファイブ(5号)」についてまとめました。

デラ(@DeraDrama)です。

ネットフリックスで見ることができるヒーロードラマ「アンブレラ・アカデミー」。原作はヒーローコミック。

ファイブはアンブレラ・アカデミーの一員で、兄弟の中では名前の通り5番目!

今回はファイブ(5号)の能力やキャスト。さらにコミック版との違いを紹介します。

ファイブって誰?

© 2018 Netflix

大富豪ハーグリーヴス卿に引き取られた子供7人のうちの一人。

アンブレラ・アカデミーの一員として育てられる。

7人の中では四男、順番的には「5号」と呼ばれる。

なお、兄妹の中で唯一名前がなく、ナンバーファイブと名乗っている。

キャストは?

ファイブを演じるのは”エイダン・ギャラガー”。

世のお姉さん(おっさんも含む)を虜にしたアメリカ出身の俳優で、2003年生まれの16歳(2020年現在)。

なお俳優兼、歌手でもある。

ドラマ「ニッキー、リッキー、ディッキー&ドーン」のニッキー役で有名。

これ見るとお兄さんになった感がすごい。

性格や特徴は?

皮肉屋で現実主義者でプライドが高い。見た目は13歳だが、実際の年齢は58歳前後。

プライドが高いがゆえに、衝動的に行動してしまうことも。

実際にそれが原因で、未来に留まることになってしまった。

実年齢が上なのと、それに加え頭がいいため、家族を含め周りを下に見ることがある。

しかし家族のことは大切だと思っており、「世界滅亡」を防ぐために必死に行動し、ハンドラーに対しては「家族全員を無事に」という理由で交渉もしている。

能力は?

© 2018 Netflix

テレポーテーション能力。さらに時空も超えて移動することができる。

それは短い距離でも長い距離でも可能。しかし力に制限もある。

時空を超える、通称タイムトラベルは、未だマスターまではしておらず不安定。

また未来にいた際、殺し屋としても活躍していたため、暗殺能力も高い。

他のキャラの関係性は?

子供の頃に居なくなってしまったため、家族に対しては昔のままの感情を持ったまま。

兄妹に対しても大切に思っており、特に妹のヴァーニャに対してはすごく信頼している。

未来で出会ったマネキンの”ドローレス”を非常に大切にしており、会話をするなどして人間のように接する。

なお、ドローレスはスパンコールの服が好きだそう。


コミックとの違いは?

© Dark Horse Comics

能力に関して、大きな違いは存在しないが、「殺し屋になった過程」の部分が少し違う。

ドラマ版のファイブは、未来で殺し屋となり、才能と素質から伝説的な殺し屋となった。

しかし、コミック版では、組織によってシリアルキラーのDNAを入れられ100%失敗のしない殺し屋にさせられた。

また、子供の見た目からファイブ以外に、”The Boy”とも呼ばれる。

うちのネコ
うちのネコ
「ファイブ」も「The Boy」もそのまますぎる…
『アンブレラアカデミー』ベンの能力?コミックとの違いや死因は?海外ドラマ "アンブレラ・アカデミー”に登場するキャラクター「ベン(6号)」についてまとめました。 デラ(@DeraDrama)で...